2019/11/07 18:00

 

アメカジファッション好きな皆様、こんにちは。今日はミリタリージャケットのご紹介です。一口にミリタリージャケットと言ってもその種類は多く100通りを超えるでしょう。ミリタリージャケットの中でも、古着屋で多く見かけるBDUジャケットについてご紹介します。

BDUジャケットとは

BDUジャケットとは(Battle Dress Uniform)バトル・ドレス・ユニフォームの略です。戦闘時に着用する正式な服装のことになります。80年代、それまでカーキグリーンなどの単色だった軍服に変化がおきます。米軍が採用したブラック、ブラウン、ダークグリーン、カーキを組み合わせたウッドランドパターンが主流となります。この迷彩柄は世界中に展開され、東ヨーロッパの森林地帯から熱帯地方まで広くカバーしていました。BDU=バトルドレスユニフォームは、大きい衿と4つのポケット持ったシンプルなデザインで、ジャングルファーティグに見られるような機能的なデザインは採用していません。コットンとナイロンの混紡とリップストップ仕様の2つのバージョンがあります。

迷彩柄BDUジャケットのおすすめポイント

①ジーンズやチノなどアメカジ定番ボトムスと相性がよい!

 

米軍放出品のミリタリーBDUジャケットです。93年製のミリタリーBDUジャケット。定番のウッドランドカモはデニムとの相性がよくアメカジアイテムとして活躍すること間違いなし!

②ファッション性だけじゃない!実用性も高いライトアウター

大きくて出し入れしやすい前面のポケット。金属、ジッパーやスナップボタンを使用していない為、金具が破損し着用出来ないというリスクが全くありません。大事に使えばかなり長く着用出来る「シンプル イズ ベスト」なジャケットです。薄手のジャケットは、真冬にはダウンジャケットやコートのインナーとしても活躍します。

オヤジのためのBDUジャケット着こなしのポイント

迷彩柄やミリタリージャケットコーデが失敗する理由は、イカツイ感じのオーラが出てしまう、もしくはラフになりすぎて子供っぽいコーデになってしまうこと。また迷彩柄は街中では、全く迷彩の意味をなさずコーデの主張が強いアイテムです。よく言う「うるさいコーデ」になってしまいます。よって基本的に他のアイテムを無地にしましょう。シンプルなコーデに男らしい迷彩ミリタリージャケットをプラス。そうすることでジャケット中心の着こなしになり、上手なコーデに仕上がります。

BDUジャケットはこんな方におすすめ!

  • いくつになっても男らしいアメカジファッションを楽しみたい
  • 本物が分かるアメカジオヤジだ
  • まだまだ若いものには負ける気がしない
  • 派手すぎず地味すぎず。自分なりのコーデを主張したい
  • 古着ファッションにも挑戦したい
  • ちょっと肌寒いときに羽織るだけでサマになるジャケットが欲しい
  • 見た目だけでなく実用性も重視したヘビーデューティーなアイテムが好き
  • いつもジーンズなどのカジュアルファッションが中心

さぁあなたも迷彩柄BDUジャケットでコーデをレベルアップ!

いかがでしょうか。アメカジファッションにぴったりな迷彩柄のミリタリージャケット。

使用感はありますが、状態は良好でコンディションはBランクです。サイズ表記はミディアム-ロング、日本人サイズでL~XLサイズ程度になります。

HEIGHT:67~71(身長170~180)
CHEST:37~41(胸囲94~104)
アメリカンアパレル製
ナイロン50%、コットン50%
着丈 約77.5cm
身幅 約59cm
肩幅 約47cm
袖丈 約63cm
ぜひアナタも迷彩柄BDUジャケットでかっこいいオヤジを目指してくださいね!

93年製 ミリタリーBDUジャケット (MEDIUM-REGULAR)米軍放出品を詳しく見る

 よろしければショップのフォローお願いします。

アメカジライフ 応援します