2019/06/15 11:28

はじめに

50代と言えば立派なオヤジ。でも歳相応にかっこいいファッションを楽しみたいですよね。若い頃は異性を意識したファッションをしていたけれど、最近は同性からの「かっこいいですね」「おしゃれですね」の言葉のほうがうれしく感じたり。歳をとると感覚や価値観も変わってきます。大人の休日ファッションにお悩みのあなた。アメカジファッションに挑戦してみませんか?ここでは50代メンズにぴったりなアメカジの着こなし例をご紹介します。

50代のメンズはジーンズよりチノパン?

チノパンは合わせ方次第でオンにもオフにも使える万能ボトムスです。最近のスキニーパンツをあわせても良いのですが、アメカジには細すぎてちょっと似合わないかもしれません。また50代になるとあまり流行に意識されないスタイルこそ、「自分流」となっておしゃれに見えるものです。50代メンズアメカジには、ダボっとしたシルエットか、すっきりストレートタイプのチノパンの方がしっくりきます。流行に左右されにくいスタイルは50代にこそ相応しいファッションスタイルです。

50代以上のメンズにこそピッタリなデニムオンデニム

50代になると10代の頃よりも身体に貫禄がついてきます。もちろん体力は落ちているのですが、多くの方は貫禄が出ているでしょう。このど~んと構えたような体つきのほうが、デニムオンデニムが似合うんです。デニムオンデニムといってもそれほど難しくはありません。自分にぴったりなサイズのジージャンとジーパンを合わせるだけ。この時出ているお腹を少しでも隠そうとして大き目のサイズを選びがちですが、それは間違い。無理に体型を隠そうとせず、自分にぴったりなサイズを選ぶようにしましょう。

50代メンズにこそ似合うワークベスト

夏のコーデのマンネリ感を打破するワークベスト。素材はキャンバス、コーデュロイ、デニムなどのタフなマテリアルを使用されることが多く、デイリーユースにはも勿論、ハードアメカジに最適なアイテムとして人気!春夏に着用するベストは、コットンやリネン素材の通気性のいいアイテムがおすすめです。気をつけなければならない点は肩幅と着丈。サイズ感に注意しながら着こなしましょう。

50代メンズの 足元はアメカジ定番のワークブーツ だけじゃない!

大人のアメカジを成立するために必要なのは、ワークブーツだけじゃありません。ローテクのスニーカーは無駄のないデザインのため、スタイリングをすっきりと見せてくれ、いつの時代でも廃れることなく、どんなコーデにも合わせやすいのが強み。しかも値段も手ごろなものが多いので何足か持っておくとコーデの幅がグッと広がります。ローテクスニーカーはワイズ(足囲)が狭いものが多いので、ワイズにあわせて選びます。するとつま先部分が余ってしまいますが、ワイズにあわせて履くほうがかっこいいからです。

50代メンズはミリタリーアメカジが良く似合う

MA-1やM-65などをはじめとするミリタリージャケットは、メンズファッションにおいても人気が高い定番アイテム。飾らなく、男らしい雰囲気が50代メンズにも人気のスタイルです。ミリタリージャケットを50代メンズがおしゃれに着こなすには、すこしドレッシーに仕上げることです。アメカジはラフ&タフ(頑強)がポイントです。しかしドレッシーなシャツなどを取り入れることで50代メンズならでは大人っぽさを出すことが出来ます。

50代メンズから始めるトラディショナルなアメカジスタイル

先ほどと同じアイデアですが、アメカジを少しだけ大人っぽい印象に変えるジャケットも50代メンズにぴったりな着こなしです。着こなし方はとても簡単。ラフ&タフの着こなしにジャケットを合わせるだけ。画像のように大人っぽい着こなしが出来ます。

50代の体型でも気にせずアメカジを楽しむ

お腹が出てくると少しでも隠したくなりますが、だからといってジーンズををポッコリと出たお腹のヘソまで上げて穿くのはいただけません。お腹が出ていても、ジーンズは腰骨辺りで穿くのが良いと思います。そして着丈の長いシャツをタックインせずに着ると前からなら股間が隠れるくらい、後ろからならお尻が隠れるくらいになってしまいます。確かに体型がごまかせるのですが、むしろダサい・・・。お腹が出ていてもタックインするとかっこよく見えるものです。お腹が気になる方は少し太めのジーンズを選び、裾をロールアップして穿くとワイルド感がでるのでおすすめです。

最後に

アメカジをおしゃれに着こなそうと考えるより、まずは自分の体型を知り、どのサイズを選ぶべきかを把握しておく必要があります。ネットで購入する場合はサイズ感がわかりにくいので特に注意が必要です。予めメジャーなどで自分のサイズを測り、購入画面では丈や身幅、袖丈などをよく見て決めることが大事です。そして無難な着こなしを目指しましょう。無難な着こなしとは、「自己主張しすぎない」、「だらしない・下品な着方をしない」、「年齢に合った着こなしを意識する」、「サイズ感を意識してシルエットを大事にする」ということを頭の中に入れておけばうまく着こなせることができると思います。