真冬のミリタリージャケットはN-1デッキジャケットがいい | アメカジ古着ファッション販売YUエンタープライズBASE店

2017/11/22 17:40

 

N-1デッキジャケットとは?
■N-1ジャケット(N-1 DECK JACKET )は第二次世界大戦から朝鮮戦争にかけてアメリカ海軍の艦艇乗員が艦上防寒着として着用するために作られ、1944年にアメリカ海軍に正式採用されました。
カーキ色のN-1は1945年から支給が始まりました。
生地は通称ジャングルクロスと呼ばれる織りの細かい生地を採用し、インナーには甲板上での作業の際に着用するため、裏地には遮風性、保温性を確保するためにアルパカが使用されました。
■1945年には、カラーがネービーからカーキへと変更になり、仕様も細部が変更されました。
また、インナー部のアルパカウールの毛足が長いタイプ(戦中型)からアルパカとウールの混紡で、毛足の短いタイプ(戦後型)になり、一部は1960年代の初め頃まで使用されました。

真冬の防寒着にはコイツで十分な暖かさ。
丈夫なコットンツイルに暖かいアルパカ&ウール。
ミリタリージャケットのレプリカ製作の老舗バズリクソンズならではの重厚感。
あなたもこのジャケットで寒い冬も無骨なアメカジ古着ファッションを楽しみましょう!

BUZZRICKSON'S(バズリクソンズ)N-1デッキジャケット(36)RankB

商品のコンディション
使用感ありますが、目だった汚れやダメージはありません。
経年による色あせなどがありますのでコンディションはBランクです。 コンディションの基準
サイズ表記は36サイズです。
着丈 約64cm
身幅 約54cm
肩幅 約44cm
袖丈 約60cm

ご質問、お問い合わせはお気軽にどうぞ。
※USEDですので使用感、汚れなどございますが、まだまだご愛用していただけます。
古着という事をご理解の上ご注文よろしくお願いします。