履きやすいペコスブーツ!ペコスブーツの着こなし例をご紹介します! | アメカジ古着ファッション販売YUエンタープライズBASE店

2021/01/28 12:23


アメカジファンの皆様、こんにちは!本日は金曜日!Twiiterでは「#金曜ペコス」で盛り上がっています。もし、アナタがペコスをお持ちでしたら、是非金曜ペコスにご参加くださいね。お持ちではない方は、この機会にペコスブーツをコレクションに加えてみてはいかがでしょう。今回はペコスブーツにスポットを当てます。

そもそも「ペコスブーツ」とは


ペコスとはもともと農作業用のブーツです。名前の由来は、牧場や農場で活気づくアメリカ中西部エリアに存在する街の名前。放牧や農作業従事者が安全に作業できるよう、丈夫なアッパーを持ち、お手入れがしやすいようシューレースを排したプルオンブーツになっています。なお、「ペコス」はレッド・ウィング社の商標です。

1953年、ウエスタンブーツ市場にREDWINGが投入したブーツ。これがペコスブーツの誕生なのです。つまりペコスもウエスタンブーツになるんですね。REDWINGでは8866、8169、8168がトラクショントレッドソールの9インチ。8159、8155が11インチのカウボーイタイプとなっています。お値段は38,000円程度です。





REDWING以外のペコスタイプブーツ


登録商標をREDWINGが持っているため、他社のブーツはペコスタイプとか品番だけで呼ばれています。ここからは他社のペコスブーツを比較ポイントとともにご紹介します。

CHIPPEWA 25336


現行ではあまりチペワのペコスは見つかりません。この25336くらいでしょうか。見た目はREDWINGのペコスブーツによく似ている11インチのプルオンブーツ。ただし中身は最新の素材が使われています。Chip-A-Tex® Waterproof Bootie のウォータープルーフ(防水加工)を施し、さらにセーフティトゥ(Nano Composite Toe) が入っており、つま先を守ります。ブーツ内側は、DRi-LEXにより通気性と速乾性を備えた水分管理ライニングシステムで、快適性を高め、取り外しも可能なインソールとなっています。価格ではちょっと高めの44,000円程度になっています。





チペワのペコスは古着市場でも見つけることが出来ます。現行とは異なり、10インチと履きやすい丈になっているので、もし良かったら古着で探してみてください。




LONE WOLF FARMER


ロンウルフのペコスはその名もずばりファーマー。含油量の高いホーウィン社製のレザーを使用したファーマータイプのブーツです。履き口にプルタブが付いており、足馴染みしやすい革の特徴も相まって、脱ぎ履きが比較的簡単になっています。ヒールの付いたキャッツポウソールを採用しており、よりスタイリッシュで高級感のあるブーツになっています。お値段もカッコよく、65,000円程度となっています。

ダブルロールアップで裾丈を調整し、ブーツの美しいラインを強調したコーディネート例です。カジュアルなアイテムばかりですが、フォーマルな印象を与えています。色合いを活かしたペコスコーデ例です。ジッパー付きは好き嫌いの分かれるところですが、カッコよく着こなせば正義なんです。

ペコスブーツでアメカジコーデ!


いかがでしたでしょうか。あのツルっとした曲線がペコスブーツの魅力。ワークブーツなのに可愛らしい見た目もコーデのヌケ感を演出してくれます。個人的にはペコスブーツはトラクショントレッドソールが好き。ぜひこの機会に、ペコスブーツをあなたのコーデに加えてくださいね!

こちらの記事もおすすめです!