シンプルで丈夫なソックス!メイドインUSAにこだわる人のためのおすすめsocksまとめ | アメカジ古着ファッション販売YUエンタープライズBASE店

2021/03/26 18:45

アメカジ好きならソックスにもこだわりたい!チラリと見えるポイントだからこそ、気を使う!そんなあなたにおすすめしたいソックスがあります。アメカジの合言葉であるヘビーデューティーで、しかもメイドインUSA。シンプルだからこそ、光るものがあるソックスをご紹介します。

選ぶならヘビーデューティーなUSA製ソックス

足先の環境を整えるためにもソックスは非常に重要な役割を果たします。皆さんは普段どんなソックスを選んでいますか?大手量販店の3足1000円ソックス?スニーカーに合わせるために購入したアンクル丈のソックスですか?これでは大人のソックスとしては不適合です。

メイドインUSAにこだわるソックスの選び方①

アメカジ好きの共通点は「ヘビーデューティー」であること。メイドインUSAにこだわるソックスを選ぶなら重要視したいのが強度です。通常ソックスを生産する際の糸は10番手くらいの糸を使いますが、ブーツ用のソックスならその場合の5番手くらいの太い糸を使用しているソックスがおすすめです。

メイドインUSAにこだわるソックスの選び方②

メイドインUSAのブランドであることも重要です。最近はメイドインUSAにこだわるメーカーも少なくなっています。東南アジアや中南米で生産したほうがコストがかからないから。ですが、アメカジ好きならやはり無骨だし、たまにハズレがあるメイドインUSA品質にこだわりましょう。

メイドインUSAにこだわるソックスの選び方③

メイドインUSAにこだわるソックスを選ぶ上で、もう一つ重要な点は生地の編み目です。肉厚で目が詰まりしっかりとした生地を選ぶと丈夫なだけでなくムレにくく保温性も高くなり、アメカジ好きのワークブーツの欠点をカバーしてくれます。アウトドア用のソックスやワークブランドのソックスなどを選ぶとワークブーツにも最適です。

それではここからはメイドインUSAにこだわるソックスをご紹介します。

おすすめメイドインUSAソックス:1

もっとも知名度の高いブランドである「SOCCO(ソッコ)」。70年代半ばの南カリフォルニアをイメージして、Made in the USAにこだわったソックスです。コットンの含量が高く通気性、肌触りに優れ、アクティブなライフスタイルに対応するためにクッション性は抜群で、十分な厚みを持たせています。

おすすめメイドインUSAソックス:2

FRUIT OF THE LOOM(フルーツオブザルーム)は、1851年創業の世界有数の米国アパレル・アンダーウェアメーカー。 Tシャツのボディにも多く使われており、古着等でこのインパクトたっぷりのフルーツロゴがネームにプリントされたアンダーウェアを見たことがある人は多いはず。 古着フリークもアメリカ大好きな人も、このかわいいロゴにやられちゃった初めての人も 是非、ザ・USAを堪能して下さい。

おすすめメイドインUSAソックス:3

1901年に設立されたアメリカ、ミズーリ州の老舗ソックスメーカー「レイルロードソック(RAILROAD SOCK)」は、 鉄道作業員用ソックスの生産からスタートしたブランドです。現在も作業用ソックスを中心に比較的安価なカジュアルソックスなどを展開しています。「MADE IN U.S.A.」を頑なに貫いており、ブランド背景やその歴史が感じられるロゴとパッケージデザインも魅力の一つになっています。

おすすめメイドインUSAソックス:4

アメリカはオレゴン州のオーガニックコットンソックスブランド「ORGANIC THREADS(オーガニックスレッズ)」。オーガニックコットンのなかでも最高級品といわれる「FOX FIBRE」を使用しており、ゆるやかな締まり具合と快適な履き心地は、米国内でも根強い人気を誇るオーガニックコットンソックス。ふっくらとやわらかな編み立てで、底の裏地部分はパイル状になっているため、抜群の吸湿性と履き心地をお楽しみいただけます。

おすすめメイドインUSAソックス:5

ご存じNEWBALANCE(ニューバランス)。スニーカーで人気のアメリカブランドです。こちらはUSA製の「3P ソックス」。ニューバランスのスニーカーと合わせたいソックスですね。