この春もM-65はトレンド!おしゃれにM-65を着こなそう! | アメカジ古着ファッション販売YUエンタープライズBASE店

2018/02/28 02:26

数々の映画スターやセレブが愛用しているミリタリージャケットの定番、M-65フィールドジャケット。メンズももちろんですがレディースからの人気も高く今年もトレンドの予感!
しかしながら、着こなし方となるといつもと同じなマンネリ感、やぼったくなるなど着こなしにお悩みではありませんか?ここでは街のおしゃれさん達の着こなしをご紹介し着こなしのコツをお教えします。ぜひあなたの着こなしの参考にしてくださいね。

1.M-65ジャケットをおしゃれに着こなそう!


まずM-65と言うとフィールドジャケットをイメージする方と、フィールドパーカ、カーゴパンツと人それぞれあると思いますが全て正解なのです。 まずM-65フィールドジャケットはM1943ジャケットの流れを組み、同系統で同じくM-51フィールドジャケットも存在します。 それぞれの違いはまず肩にあるエポレットそして立ち襟と若干の違いがあります。M-65フィールドは立ち襟で、襟の中にフードが収納できます。これが1番の違いになります。 

 

2.M-65フィールドパーカについて


M-65フィールドパーカーは、M-51フィールドパーカーと違いパーカーは後づけです。どちらも同じフィッシュテールで、よく似たシルエットですのでぱっと見は区別がつきませんが、肩のエポレットがある無しで区別がつきます。肩のエポレットがある方がM-51フィールドパーカになります。 ここではM-65フィールドジャケットの着こなし方について見ていきましょう。 M-65フィールドジャケットには、ファーストタイプセカンドタイプサードタイプとフォースタイプがあります。アメリカ軍採用の制服の中でこれほど長期にわたって採用された例はありません。

 
(M-65パーカーは肩のエポレットが無く、襟の形も立ち襟だ。フードは後付になる。)

3.ミリタリージャケットの魅力


もともとは戦場での男性メインの服装でしたが、今では女性からでも人気が高いミリタリージャケット。ミリタリージャケットの魅力の1つに、機能美があります。戦場と言う過酷な条件下でも、兵士たちの体を守り、動きやすいジャケットが求められます。機能性を追求した結果のデザイン。戦う人のイメージ、強さを求める方もいるでしょう。実用性ももちろん高く、使い勝手の良さはピカイチです。マウンテンパーカーなどのアウトドアジャケットはミリタリージャケットのデザインを踏襲したものが、数多く存在することで実用性の高さを証明しています。

 
 
(左からM1943,M1943、B-15。M1943とM-65との違いは襟部分だ。)

M-65の魅力がわかったところで、M-65の着こなしについてご説明します。強さと機能美が表現できるM-65フィールドジャケットの着こなしは、定番のボトムスを合わせることが、ポイントとなります。ジーンズやチノパン、スラックスにスウェットパンツなどマンネリがちなM-65の着こなしは、これらをうまく組み合わせてマンネリ感を打破しましょう。 ここからは街のおしゃれさん達の着こなしから、着こなし術をご紹介しましょう。

4.M-65ジャケットの着こなし紹介!~ジーンズ編①


色落ちしたジーンズ&M-65フィールドジャケット
色落ちした淡いインディゴブルーと、エム65フィールドジャケットとの相性は定番ですが抜群です。ミドル丈のM-65をチョイスし、全体的のシルエットをまとめています。すっきりした印象はスニーカーをブラックにして、全体の色合いを引き締めているからです。こなれ感もあり自然でおしゃれな雰囲気が伝わってきます。
 

5.M-65ジャケットの着こなし紹介!~ジーンズ編②


次はまだ濃いインディゴブルーが残る、ワンウォッシュ程度のジーンズとの相性です。M-65フィールドジャケットにジーンズ、足元はワークブーツと定番のアメカジファッション。カメラを構える格好が様になっているせいもありますが、定番のアイテムをチョイスしつつオリジナリティーあふれ、キレイ目でもいけるおしゃれコーデになっています。M-65フィールドジャケットの着こなしはアメカジ定番ですが、シチュエーションによりイメージがガラッと変わるという良い例ですね。ベテランの戦場カメラマンを彷仏とさせる無骨な雰囲気が私は好きです!
  

6.M-65フィールドジャケットの着こなし~チノ編


こちらはM-65フィールドジャケットにチノを合わせたおしゃれコーデです。チノの裾をロールアップして、パンツのシルエット活かしてます。ショート丈のM-65とグレーのパーカーとの相性がいいですね。インナーはデニムジャケット。足元ニューバランスのスニーカーで軽めの爽やかなスタイルです。重くなりがちな冬のM-65フィールドジャケットコーデとしてぜひ参考にしたいですね。
 

7.M-65ジャケットの着こなし紹介!~ジーンズ編③


M-65フィールドジャケットは90年代イランイラク戦争時にはデザートカモが登場します。デザートカモと色落ちしたジーンズの組み合わせ。シンプルですが様になって見えるのは程良いユーズド感、コーデのこなれ感。飾らない雰囲気で自然におしゃれを楽しむ大人の余裕すら感じます。さらっと何気なく上に羽織ました、と言う雰囲気が出せるようになったら上級者ですね。

 
 

8.M-65ジャケットの着こなし紹介!~スウェット編


ゆるい感じが出ているスウェット。足元はNikeのローテクスニーカー。M-65フィールドジャケットはスウェットとも相性が良く、自然でおしゃれなコーデが楽しめるのが特徴です。さらにインナーのパーカーがいい味を出しています。先程の方もそうでしたがパーカーとM-65の相性もいいですね。参考にしたい着こなしです。

 

9.M-65ジャケットの着こなし紹介!~ジーンズ編④


このお二方の雰囲気はタダ者ではない感じがします。こういう風に歳を重ねられたら、と思うようなこのお二方のM-65ジャケットの着こなし。この歳にならないとおそらく真似できないのではないかと言うような気がしますが、素晴らしいかっこよさ。

 

10.M-65ジャケットの着こなし紹介!~スーツ編



M-65フィールドジャケットは、このようにスーツの上に羽織っても様になります。

ジャケットスタイルとM-65の相性も抜群で、この場合ジャケット丈とM-65ジャケットの丈とが、ぴったり合わさっているところがおしゃれのポイントですね。
渋い大人の雰囲気が伝わってくるM-65ジャケットどのビジネスユース。ぜひあなたも参考にしてください。
 

YUエンタープライズおすすめ『M-65フィールドジャケット』

 


いかがでしたでしょうか?M-65フィールドジャケットの定番の着こなし方をご紹介しました。今年もトレンドの予感たっぷりのM-65フィールドジャケット。定番の着こなしに雰囲気を盛り込み、コーデを楽しむコツは、
『定番ならではの組み合わせを楽しむ。』、『インナーに遊び心盛り混ぜる。』点です。
どんなアイテムとも合わせやすいので、ぜひあなたもM-65フィールドジャケットでかっこいいコーデを楽しんでください。

ミリタリーが気になる方はコチラの記事もおすすめ!

M-65ジャケットの大人の着こなし方 ①
ミリタリーアイテムの中で最もスタイリッシュなジャケットと言えばM-65フィールドジャケット。今年もま…
YUenterprise


迷彩柄アウターの着こなし
迷彩柄、ミリタリージャケットを気軽に着こなしたいと言う方に、オススメなのがBDUジャケットです。男性で…
YUenterprise