ラガーシャツこそンメンズアメカジの要!おすすめラガーシャツのご紹介! | アメカジ古着ファッション販売YUエンタープライズBASE店

2022/02/18 15:07

古着屋でもよく見かけるラガーシャツ。ラガーシャツは年代を経てもデザインがあまり変わらないトラディショナルなアイテムです。ここではラガーシャツの魅力とおすすめラガーシャツをご紹介します。

ラガーシャツとは


そもそもラガーシャツ(rugger shirts)は、文字通りラグビーをプレイする人たちの練習着として誕生しました。外観はポロシャツに似ていますが、肉厚の生地と、怪我を防止するためボタンがゴム製になっています。紳士のスポーツであるため襟の作りもしっかりしています。また多くがボーダー柄になっているのも大きな特徴です。 

有名なブランドでいえば「Canterbury of New Zealand」や「バーバリアン」などが挙げられます。トラディショナルなデザインは後にブレッピースタイル、アイビースタイルに欠かせないファッションアイテムへと昇華しました。

ラガーシャツの着こなし

ラガーシャツの着こなし方は大きく分けて2つ。1つ目はポロシャツと同じようにそのまま、ざっくりと着用する着こなし方。

もう1つの着こなし方は、シャツオンシャツです。ラガーシャツの下に襟付きの薄手シャツを合わせる着こなし方です。この時ニットタイをするとよりコーディネートが引き立ちます。

それではここからはおすすめのラガーシャツをご紹介します。

メンズおすすめラガーシャツ:1

バーバリアン創業時より作り続けられている定番の12オンス へヴィーウエイトコットン素材を使用しています。肉厚で無骨な素材感ですが、着込むほどに身体に馴染み、洗うたびにヘヴィーウエイトコットンの風合いが増します。自分だけに馴染んだ味わいのある経年変化の様子には、自然と手放せなくなる愛着が湧いてきます。

メンズおすすめラガーシャツ:2

しっかりとした肉厚感のメランジ(杢調)素材を使用しています。 ラグビーの母国イングランドで使われてきたヒヨク仕様の衿や、前立ての補強ステッチ、裾スリットのトリプルバータックなど、カンタベリーのアイデンティティーが詰まったアイテム。 オールシーズン着用でき、様々なレイヤリングでラガースタイルが楽しめます。

メンズおすすめラガーシャツ:3

ラルフローレンRalph Laurenの長袖ラガーシャツです。 細身のシルエットのカスタムフィット(CUSTOM SLIM FIT)。 ビンテージ加工が施された、コットン100%のボーダー生地。 襟はコットンツイル、ラバーボタン。 左胸にワンポイントのポニー刺繍の定番ラガーシャツです。