アメカジ好きはマストバイ!オールシーズン活躍するハンティングベスト! | アメカジ古着ファッション販売YUエンタープライズBASE店

2021/04/02 11:45

暖かくなるとコーディネートの主役も変わってきます。インナーとしてもアウターとしても活躍するのがベストです。今回が紹介するアイテムは、ハンティングベスト!フロントの三日月型ポケットがカッコイイアイテムです。

▼オールシーズン活躍するハンティングベスト!

オールシーズン活躍するアイテムは限られています。春夏秋冬コーデに取り入れたいアイテムはベスト!秋冬にはジャケットのインナーとして、春夏にはシャツの上に羽織るだけでもおしゃれ度が一気にアップするアイテムです。今回ご紹介するのは、ワークベストの中でもひときわ個性を放つハンティングベストです。

▼ハンティングベストとは

ハンティング・ベストとは、名前の通り狩猟時に使うベストのこと。50年代以降のアメリカでは、ハンティングが身近なアウトドアレジャーとして定着しました。50~70年代には多くのアウトドアブランドやワークブランドからハンティングベストが販売されています。ハンティングベストは機能性を追求した作業着でもあるからです。そのため複数のポケットがあり、また即座に取り出せる位置に、銃弾を収納する部分が付けられていたり独特なデティールが満載!機能性を高めたデザインですが、近年多くのブランドがハンティングベストのデティールをファッションに昇華させています。

▼ハンティングベストのコーデ例

ハンティングベストの着こなし方はとっても簡単!インナーとしてもアウターとしても活躍するのでオールシーズン、コーディネートに取り入れることができます。しかもコーディネートに取り入れるだけで、アメカジの雰囲気がアップ!

ハンティングベストをコーディネートに取り入れる場合注意したのが、着丈の長さ。ベルトにかかる程度の着丈がもっともカッコよくみえるサイズ感です。また、色味も重要。濃い色のハンティングベストには薄い色のアイテムを合わせましょう。薄い色のハンティングベストなら、濃い色のアイテムとの相性が良いですよ。ここからは色の合わせ方をご紹介します。

夏場など白いTシャツが活躍する季節には、濃い色のハンティングベストがバッチリ!ジーンズにTシャツだけよりもハンティングベストをコーディネートに追加するだけで、大人っぽいアメカジコーディネートが出来上がります。またポケットも多いハンティングベストは、カバン代わりとしても使えます。スマホやタバコなどもすっぽりと収納できるのも魅力!手ぶらでお出かけしたいときに、ハンティングベストはちょうどいいアイテムなんです。

秋冬などではハンティングベストをインナーとして活用しましょう。濃い色が多い季節では、薄い色のハンティングベストがぴったり!コーディネートのアクセントとしても活躍するんです。ベストをインナーとしてコーディネートに取り入れると、ずいぶんと大人っぽい印象になります。子供っぽく見られがちなアメカジコーディネートですが、ハンティングベストを活用すると大人アメカジになりますよ。

▼ハンティングベストのデティール

ハンティングベストのもっとも特徴的なデティールは、ポケットです。フロントの三日月型ポケットだけでなく、バックにもポケットが付いているため、収納力に優れたアイテムと言えるでしょう。機能性を重視した機能美は、ヘビーデューティーなアウトドアアイテムともいえます。ハンティングベストがあればカバンいらず。スマホや財布、タバコなどパンツのポケットに入れると膨らんでしまうような荷物も、ハンティングベストならスマートに収納できます。

本来ならハンティングベストの内側には獲った獲物を収納するポケット(ゲームポケット)がついています。このハンティングベストはレプリカなので、さすがにゲームポケットはありませんが、アメカジ好きならチェックしておきたいデティールがあります。それはユニオンチケット。70年代前半までに見られるこのデティールを再現しています。

▼最後に

お求めやすい価格のハンティングベストです。本来、ハンティングで獲物を入れたり、道具を入れて両手をあけるためのフロントの三日月型ポケットに腰の二室ポケット。ユニオンチケット付きなどデティールにもこだわっています。アウトドアではもちろん、タウンユースでもおしゃれにきまるハンティングベスト。お求めやすい価格ですので、この機会にあなたのワードロープに加えてくださいね!



こちらの記事もおすすめです!