足元のおしゃれにも気を抜かない!人気のソックスブランド | アメカジ古着ファッション販売YUエンタープライズBASE店

2021/02/21 10:11

おしゃれな人ほど靴下に気を使っています。カラーやデザインはもちろんのこと、素材や履き心地などで良い靴下を選んでいます。いつもは3足で1000円の靴下など、あまり見えないので気をつかってないという方も多いのではないでしょうか。普段はともかく、ちょっとした場に出る際には足元のおしゃれも気になりますよね。ここではおしゃれな靴下の簡単な選び方や、比較的お求め安い価格で高い品質を持つ人気ブランドをご紹介します。ぜひアナタのおしゃれの参考にしてくださいね。

おしゃれな人たちのソックスの選び方とは?

靴下の選び方の1つとして丈の長さがあります。丈の長さで選ぶ靴下の選び方は、履く靴よって異なります。ここではそれぞれの靴に合う靴下の選び方をご紹介します。

おしゃれなソックスの選び方1

スニーカーに合う靴下の丈の選び方は、スニーカーからちょっとだけ見える、いわゆるチラ見せを意識しましょう。くるぶし丈の靴下を履くというパターンが多いです。この場合はスカートかショートパンツであることが一般的です。もちろん通常のふくらはぎまでの靴下を履いてもOK。この場合、ボトムスはロングパンツにするのが一般的です。

おしゃれなソックスの選び方2

ローファーやドライビングシューズの場合は、くるぶしより丈の短い靴下を履き、ほとんど靴下が見えないようにするコーデが一般的です。女性の場合でもくるぶし程度の丈の靴下を選ぶのが一般的です。

おしゃれなソックスの選び方3

ブーツを履く場合の靴下の丈の選び方は、ブーツの長よりやや長い丈の靴下を選ぶのが一般的です。通常のビジネスシューズもふくらはぎまで隠れる丈の靴下を選びます。こちらも靴下のチラ見せを意識しましょう。また女性の場合、冬場の寒い時ではハイソックスなど丈の長いソックスを選ぶ場合も多いです。

おしゃれなソックスの選び方4

靴下の素材も様々あります。ほとんどがコットンとポリエステルの混紡になりますが、中にはコットンとウール、コットンとストレッチナイロンなど様々な素材があります。素材は季節によって向き不向きがあり、また着用するシーンによっても選び方は変わってきます。トレッキングやジョギングなどスポーツシーンに向いているストレッチ素材や、吸湿性に優れた素材など履き心地にも影響してきます。

おしゃれなソックスの選び方4

靴下も季節感のあるコーデを楽しむ上で非常に重要です。暖かい季節や夏場では、パイル地の靴下も人気で、吸湿性に優れていておすすめです。基本的に丈も短い靴下を選びます。逆に寒い冬場では、くるぶし以上の丈の靴下を選ぶことが多く、素材ではウール素材の靴下が暖かくておすすめです。もちろんデザインも季節にふさわしい柄を選ぶようにしましょう。夏場であれば海をイメージする柄、冬場であれば、雪柄やトナカイ柄、フェアアイル柄などが人気です。

おすすめ!おしゃれで人気のソックス:1

数あるソックスメーカーの中でもメイドインジャパンとして人気の高いロスターソックス。ロスターとは野球用語で1軍登録を意味します。これは靴下業界に置いて1軍を目指すと言う思いが込められています。履き心地が良く、スポーツテイストあふれるカジュアルなソックスがメンズレディース問わず人気の靴下ブランドです。

ラフなスタイルにもキレイめスタイルにも合わせやすいベーシックなカラーリングのソックス。素材はコットンとポリエステルで吸湿性とストレッチ性に優れ履き心地も良く、程良いフィット感と、抗菌防臭加工してあるため、蒸れがちな冬場のブーツを履く時にも最適です。

おすすめ!おしゃれで人気のソックス:2

ウィグワムとは、アメリカにある100年以上も続く老舗の靴下ブランドです。ブランド名の由来は編み物をするときのニットと日本の編み針の形が、アメリカ先住民族の小屋に似ていることから名付けられました。現在では特にアウトドアやスポーツシーンにおいて快適な履き心地を実現する靴下を作ることで人気のブランドです。

ウィグワムのメリノシルクハイカーは、ウールとシルク素材を使用した上質な履き心地が魅力的な靴下です。柔らかくそして暖かい靴下で、ウィグワム独自の技術で、蒸れずにいつまでも快適な履き心地です。もともとはトレッキングやハイキングにおすすめの靴下ですが、ビジネスシーンやカジュアルシーンにも使える落ち着いたデザイン。特に寒い冬場には暖かく重宝する靴下です。

続きはこちら