50代アメカジ好きにおすすめキャップ!NEWERA以外でご紹介するおすすめキャップ! | アメカジ古着ファッション販売YUエンタープライズBASE店

2020/02/29 10:00

時計以外に、男性が帽子よりも熱心に感じるアクセサリーは、ほとんどありません。しかしNEWERAは、ちょっと若すぎて苦手。でも、ベースボールキャップは大好き!というアメカジ好きの方は、実は大変数多く存在しています。存在感をアピールするおしゃれなキャップは、アメカジコーデに欠かせません。
特にベースボールキャップは、アメカジファッションのアイコンといっても過言ではないでしょう。ここでは50代メンズにぴったりな、大人向けのキャップをご紹介します。

キャップの種類

私たちの良く知る、ベースボールキャップですが、大きく分けると5種類。ここではキャップの種類についてご紹介します。

1.スナップバック

私たちが知っているほとんどの人は、このスタイルのベースボールキャップが好み。サイズ調整をキャップ後ろにあるスナップベルトで行うタイプのキャップです。スナップバックは、ストリートウェアからスポーツウェア、プレッピー、ヒップスターなどあらゆるスタイルに取り入れられています。

2.フィットキャップ

フレックスフィット、キャップのサイズ調整がいらないタイプ。NEWERAなどが代表的です。ちなみに、昔はステッカーを貼ったまま被るのが流儀でしたが、今は時代遅れ感があるのでやめておきましょう。

3. 5パネルハット

ジェットキャップ、キャンプキャップとも呼ばれるアウトドアにぴったりなキャップです。もともとは、カリフォルニアのサーファーやメッセンジャー達が、このスタイルを好んで着用していたことから、始まりました。Supreme、KAVUなどが有名ですね。

4.トラッカーハット

キャップの後ろ半分がメッシュになっているタイプのベースボールキャップです。通気性がよく夏場に大活躍!ハリウッド映画などで、登場するトラックの運転手がよくかぶっているキャップです。カジュアル感が強いキャップなので、TPOにあわせて着用しましょう。

5.ダッドハット

Polo Ralph Laurenのおかげで、若い女性にも人気になった、ソフトスタイルなキャップです。老若男女問わず着用できるため、どんな方にも似合うキャップです。

アメカジスタイルにおすすめキャップ:1

「エベッツフィールドフランネルズ」は、1988年にワシントン州のシアトルで創業。子供っぽくなりがちなベースボールキャップも、エベッツフィールドフランネルは、大人仕様のベースボールキャップに。上質なウールを使っていますので、冬場でもアメカジスタイルに、ベースボールキャップを合わせたい方におすすめです。

アメカジスタイルにおすすめキャップ:2

アメリカンニードル(AMERICAN NEEDLE)は、1918年創業のアメリカの老舗キャップブランド。NEWERAは、ちょっと若者すぎるといった方におすすめのブランドです。おすすめは、定番中の定番「ニューヨークヤンキース」キャップ。使い込むほどに、味わい深くなるベースボールキャップです。

アメカジスタイルにおすすめキャップ:3


ソフトスタイルのキャップ定番!1つは持っておいても損はないでしょう。逆に定番すぎるため、コーデの面白みに欠けるかもしれません。

アメカジスタイルにおすすめキャップ:4


ペントバーナーズのベースボールキャップ。古き良きアメリカ、流行に左右されない大人のライフスタイルをコンセプトに商品を開発しています。使い込むほど、味わいがますダック地のベースボールキャップは、1つのモノを長く愛用したい方におすすめです。

                        

PENNANTBANNERS(ペナントバナーズ)ダック地ベースボールキャップ
アメカジ古着通販YUエンタープライズ

最後に

NEWERA以外にも、アメカジにおすすめしたいHATブランドはたくさんあります。もちろん、ノーブランドのキャップも捨てがたいですね。ちょっとしたアメカジ小物をコーデに加えるだけで、簡単に雰囲気を変えることができます。気分にあわせてキャップを選ぶと、コーデも楽しくなりますよ!