2020/03/09 14:00

心者のため、用意しておきたいレザーケアアイテムをご紹介します。

まずは最低限のケア用品から

アメカジ定番のワークブーツ。お手入れを欠かさず行うことで、エイジングも楽しめるので、その人の履いているワークブーツを見るだけで、アメカジが本当に好きなのかどうかがわかるほど。ここではワークブーツのケアをこれから始める初心者のために、用意ておきたい、初心者用レザーケア用品をご紹介します。

columbus 靴用ブラシ

靴用ブラシは馬毛、豚毛の2種類が一般的です。このブラシもピンからキリまであり、高額なものは7000円以上します。でも家庭で行うレザーケアなら1500円までのもので十分。コロンバスのこの靴用ブラシは日々のお手入れにも十分で、価格もお求めやすく品質もよいブラシです。まずはこのブラシから揃えてみることをおすすめします。

詳細を見る

M.MOWBRAY ペネトレィトブラシ

靴用クリーム、補色用クリームはウェスや乾いたタオルで塗ってもよいのですが、キレイにむらなく塗るためにはブラシがあったほうが便利です。ブラシでクリームを塗ったことがない方はぜひ試してみてください。塗りやすくて感激しますよ!色違いで何本か持っておくことをおすすめします。

詳細を見る

COLUMBUS コロンブス ミンクオイル

ほとんどのレザーアイテムに使える定番のミンクオイル。コードバンやシープスキンなどには使えませんが、ワークブーツの保湿には、コスパもよく重宝するオイルです。私は指にオイルをつけて、素手でワークブーツに塗りこみます。


レザーメンテナンスになれてきたら

ある程度メンテナンスになれてきたら、アメカジ仲間と「どんなケア用品使ってる?」といった話題で盛り上がれるでしょう。その時初心者用のケア用品だとかっこ悪いなぁと思うかもしれません。でも誰もが1度は通る道。そんな時が来たら逆に言えば、もう初心者ではないのです。ここからは、初心者用のケア用品では満足できない方へ、おすすめレザーケア用品をご紹介します。

レザーシューズケアにおすすめ

RED WING(レッドウィング)Form Leather Cleaner

レッドウィング純正のレザークリーナー。ブラッシングの後に使います。塗りこむと泡立ち、汚れが浮き出してきます。乾いた布やタオルでキレイに拭き取ると、頑固なよごれがあら、不思議!簡単に取れちゃいます。使用頻度は月1回か、2ヶ月に1回程度。レッドウィングのワークブーツを愛する方におすすめです。

詳細を見る

RED WING(レッドウィング)BOOT CARE All Natural Leather Conidtionner

クリーナーで汚れを落とした後、レザーの保湿や栄養補給に使います。純正品で無色なのでスエード以外のブーツに使える汎用性の高いレザーコンディショナーです。

詳細を見る

Collonil(コロニル)1909 シュプリームクリームデラックス

レザー用品の保湿でもっとも人気の高いシュプリームの1909。大抵の革靴に使えます。もちろんレザーバッグやウォレットなどの小物にも最適。これでケアすれば間違いない、と言えるケア用品です。

詳細を見る

さぁ、あなたもレザーケアを始めよう!


いかがでしたでしょうか?アメカジファンを自認するなら、ある程度自分でケアをしなければなりません。もちろん、自分自身で行うケアには限界があります。その時がきたら、プロの手に委ねる必要があります。しかし、アメカジ好きならなるべく自身の手で愛用のレザーグッズを可愛がり、エイジングを楽しむべきなのです。その事がさらに愛情を深めていく儀式となるでしょう。ぜひあなたもここで紹介したケア用品を使って、レザーケアに挑戦してくださいね!