2019/08/02 10:15


はじめに

夏を象徴するファッションアイテムの代表格、ハワイアンシャツ。アロハシャツとも呼ばれ季節感満点のおしゃれアイテムです。カラフルな柄は否応にも、夏のリゾート、南国感が出て開放的な印象。普段地味なコーデを専門にしている方も、夏だけはカラフルなハワイアンシャツで、南国気分を味わってみませんか?ここではハワイアンシャツの魅力と、着こなし方をご紹介します。

ハワイアンシャツとは

ハワイに住む人々は白人が来るまで、カパと呼ばれる生地をつかった服を着ていました。この当時の文様を1939年、ジョンマクミラン(その後ケオニと呼ばれる)が生地にデザインし発表しました。当時の呼び名はパレウ。またハワイアンシャツはアロハシャツとも呼ばれています。アロハとは「愛」「好意」「挨拶」などの意味があります。ハワイアンシャツ(アロハシャツ)は、明治元年からハワイに移住した日本人が深く関わっているのです。移民した日本人たちが、ハワイの気候にあわせて持っていった和服を開襟シャツに仕立てます。このときムサシヤ呉服店はこの生地をたくさん取り扱っていたため、アロハシャツを大量に製造することが出来ました。アロハシャツは1930年代後半から、ハワイのおみやげとして広く世の中に広まりました。またアロハシャツという名前は商標登録されたため、ハワイアンシャツとも呼ばれるようになったのです。

知って得するハワイアンシャツの種類

ハワイアンシャツの素材

ハワイアンシャツの素材といえばレーヨンが一般的。もっともハワイアンシャツに使われ始めたのは1940年代になってからと言われています。それまではほとんどがコットン製。それ以外でも様々な素材を使ったハワイアンシャツがあるんです。

レーヨン縮緬は、主に和柄に多く使われる素材。もともと和服用の生地として開発されました。表面に凹凸があるため、さらりとした着心地。着ていても涼しい清涼感が味わえます。

レーヨン羽二重は、主に洋柄に多く使われる生地です。表面の美しい光沢が特徴。発色がよく、熱の放射性にもすぐれている生地になります。

レーヨンフジエットは、レーヨン羽二重によく似た生地。シルクと同じ程度のしやなかさをもち、肌さわりの良さと、発色の良さを併せ持っています。生地表面には若干の毛羽が見えられるのが特徴です。

シルク

最近ではほとんどシルク製のハワイアンシャツを見ることができませんが、ビンテージ市場では人気の素材です。1930年代以前のハワイアンシャツが多く、和柄が多く見られます。

コットン

お手入れも楽で、吸汗性に優れた素材です。以外にもビンテージ市場に多く、人気の素材です。自宅で洗濯できるのも魅力です。

コットンリネン

通気性の良いリネンと、吸汗性に優れたコットンとの混紡生地です。さらりとした肌触りは、高温多湿の日本にぴったりな素材。価格もお手頃なので人気の素材です。

ハワイアンシャツのデザイン

1950年代に入るとハワイアンシャツは最盛期を迎えます。今現在着用されている柄のほとんどは、この50年代に生まれたといっても過言ではないでしょう。実はハワイアンシャツは、大きく分けて4種類のデザインパターンがあります。ここでは柄のパターンをご紹介します。

オリエンタルデザイン

いわゆる和柄のこと。動物や風景をモチーフにし、日本の着物をイメージさせます。ポケット部分の柄とボディ部分の柄がぴったりあっているハワイアンシャツほど、高価になります。

オールオーバーパターン

同じ図柄が、シャツ全体にプリントされたデザイン。生地の裁断や、縫製における制約が少ないので、価格も控えめで、もっとも一般的なデザインになります。

ボーダーパターン

主に植物をモチーフとし、縦方向に同じ柄が連なったデザイン。こちらもハワイアンシャツのスタンダード的なデザインです。

ホリゾンタルパターン

ハワイアンシャツにプリントされた絵柄の上下が、はっきりと表現されたデザイン。主に風景をモチーフとしているものが多く、絵柄が一番凝ったデザインになっています。縦長の絵柄を、身頃部分で横方向にカットすることから、こう呼ばれています。

ハワイアンシャツはサイズ選びがキモ

ハワイアンシャツのサイズ選びはなかなか難しいですね。簡単にいえば、いつものシャツより若干大きめサイズを選ぶことで、失敗はなくなります。<b>袖丈は肘にかからない程度、着丈はボトムスのジップが半分以上隠れる程度</b>が理想的。ある程度のゆったりさがあると、ハワイアンシャツの柄がキレイに見えるからです。逆に大きすぎるとだらしなく見えてしまうので、さじ加減に注意しましょう。

ハワイアンシャツの着こなし方

派手な柄のハワイアンシャツの着こなしは難しんじゃない?

リゾートに行く時しか着ることがないのでは?

どことなくチンピラ感がでそう・・・。

と思っていらっしゃる方も多いハワイアンシャツ。しかし実際にはそんな不安は全くありません。ハワイアンシャツは着回しの応用がきき、季節感を演出できるおしゃれアイテムなのです。ここではハワイアンシャツの着こなし方をご紹介します。

ボトムスで印象が変わるハワイアンシャツ

ハワイアンシャツを着るとしても、どんなボトムスを合わせればいいのか、わからない?そんなことはありません。以外にもどんなボトムスでもぴったりはまるのがハワイアンシャツの良い所なんです。

ハワイアンシャツ&チノ:1

ちょっとだけ大人っぽい印象でありながら、程よいカジュアル感が出るチノとハワイアンシャツの組み合わせ。足元もスニーカーでも構いません。大人のリラックスした休日にぴったりな着こなしになるでしょう。

ハワイアンシャツ&チノ:2

ホワイトに近いチノとハワイアンシャツの組み合わせは、アイビーに近い優等生スタイル。キレイ目な着こなしになり、清潔感も演出できるのでデートやお出かけの際にもおすすめの着こなしです。足元もローファーなどのスリッポンタイプがおすすめです。

ハワイアンシャツ&ホワイトパンツ

難易度が高いホワイトパンツも、ハワイアンシャツと合わせることで誰でもおしゃれ上級者に。特にセンタークリーズ(折り目)のあるボトムスは、キレイ目なスタイルとして好印象です。足元はチノと同じくローファーやデッキシューズ、ドライビングシューズが◎

ハワイアンシャツ&ミリタリーパンツ:1

男らしさをアピールしたいのであれば、ミリタリーパンツがぴったり。ワイドなシルエットのミリタリーパンツとハワイアンシャツの組み合わせは以外にも、ぴったりとはまるんです。足元もブーツよりサンダルなど、抜け感を演出できたらおしゃれ上級者です。もちろんローテクスニーカーもぴったりですよ。

ハワイアンシャツ&ミリタリーパンツ:2

ブラックパンツとハワイアンシャツとの組み合わせは、ワイルドでありながら、知的な一面という相反するイメージを内包する着こなしに。足元はスニーカーで隙をみせることができればおしゃれ上級者です。

ハワイアンシャツ&ジーンズ:1

ボトムス選びにで悩んだら、王道のジーンズと合わせましょう。一番てっとり早い組み合わせはリジッドか、ワンウォッシュ程度の、まだ濃いインディゴの残るジーンズ。足元もタフなブーツであわせて、ワイルドに着こなしましょう。

ハワイアンシャツ&ジーンズ:

カジュアル感のます色落ちしたジーンズは、実はどんなアイテムとも合わせやすい万能タイプ。どんな柄のハワイアンシャツとも合わせやすい一番の王道パターンです。

ハワイアンシャツ&ジーンズ:

かなり色落ちの進んだジーンズとハワイアンシャツは、サーフの香りが漂う着こなしに。特に原色を多用した洋柄のハワイアンシャツとの相性が抜群です。足元もサンダルでおしゃれに着こなしましょう。

ボタンの留め方で変わるハワイアンシャツ

定番の1つ外し

もっともシンプルな開襟シャツの着こなしといえば、1番上のボタンを留めずに着こなす方法。正統派のあなたにおすすめの着こなし方です。

柄が美しく見える全留め

ハワイアンシャツの持つ、ラフでカジュアルな印象は損なわれるものの、優等生っぽくなり、柄がもっとも美しく見える着こなし方です。

ワイルドな全外し

インナー着用は必須ですが、夏っぽさがもっとも顕著に出る着こなし方です。ラフにワイルドに着こなしたい方におすすめです。

こなれ感のでる1つ留め

一見中途半端に見えるかもしれませんが、こなれ感のあるリラックスした着こなし方です。もちろん、インナーは必須です。

最後に

ハワイアンシャツは夏の風物詩。これまで派手な柄なので敬遠していた方も多いと思います。しかし、実際キチンとした着こなしをすれば、大人にこそふさわしいファッションアイテムなのです。ぜひあなたもこの夏、ハワイアンシャツで夏のコーデを楽しんでくださいね。