2019/06/26 20:30

古着とビンテージ、アンティーク?

様々な見解のあるビンテージという言葉。いわゆるビンテージモノは古着ですが、古着がビンテージかアンティークかというとそうではありません。ではビンテージとは一体ナニをさす言葉なのでしょうか。諸説あるうちの1つですが、ヴィンテージとは元々ワイン用語であり、四半世紀(25年)以上前の特定の歳に出来たワインを指してヴィンテージワインと呼ぶそうです。これが現在ワインだけでなく、様々なアイテムにも使われるようになりました。またアメリカの関税法にはヴィンテージは30年以上たってはいるが、100年未満で、アンティークは100年以上たったものを指しています。これはビンテージには関税がかけらるのですが、アンティークには関税がかけられないとしっかり区別する為です。合理的なアメリカらしいですね。

アメカジに見られるビンテージ


そもそもワイン用語であったビンテージは古いワイン、すべてに当てはまるわけではありません。収穫された年のブドウの出来、不出来によってヴィンテージワインになったり、ならなかったりするのです。ではアメカジでは?となってしまいます。アメカジの場合、原料であるコットンの出来、不出来によってビンテージと呼ばれているわけではありません。明確な線引きがあるわけではないのですが、現在にはない特徴(デティール)を備えているモノをビンテージと言ったりします。よってジーンズなどのデニム製品だけでなくTシャツやセーター、キャップなどにもビンテージが当てはまったりするんです。また先ほどのアメリカの関税に従い30年以上古いものを指す場合もビンテージと言って差し支えないでしょう。

ビンテージを着ているとおしゃれなの?


これは間違いです。「コーデに上手くビンテージを取り入れている人」がおしゃれなんです。なんでもかんでもビンテージを取り入ればおしゃれになるわけではありません。これは全身を高価なブランドモノで固めている人がおしゃれではないと言うことと同じです。大抵の方はコーデのヌケ感を出す為に取り入れています。もちろん全身をビンテージで固めていてもオシャレな方はいます。そんな方はコーデの基本コンセプトがしっかりしているからなのです。

ビンテージは高額?

7f41ebf7cc38f22f40ffcb42b0a7f119_s.jpg

もちろん人気のジーンズやミリタリージャケットなどは大変高額です。その為レプリカを生産販売するブランドが人気なのです。しかし、先ほどのアメリカの関税に従い30年以上古いものをビンテージとして販売している場合はそれほど高額ではありません。(もっとも今後高額になってしまう場合もありますが。)私自身は服は着るためにあるっと思っていますので、普段着ることを躊躇ってしまうような服を購入したいとは思いませんけど、中にはコレクターアイテムとして収集している人もいます。高額になるのはコレクターアイテムとして人気が高まった希少なモノ、つまりビンテージを購入する人の思惑は様々なので、高額になったりするのです。工業生産能力の高まった60年代以降のアメカジは市場に多く出回っているので比較的安価に購入できます。

古着を選ぶか、ビンテージを選ぶか。そこが問題?


どっちを選んでも良いのですが、コーデに取り入れるならやはり『自分に似合っているか』が問題です。着こなしのコンセプトがしっかりしているならば、予算が許す限りどちらでも良いというのが私の答えになります。古着やレプリカでも自分らしさが表現できると思えばそれでいいのでは?と思いますよ。

古着・ビンテージの魅力

「古着屋の服を汚いって言ってる方」も多いですよね。しかし古着には「今には無い色あい」や「現在には無いデザイン」が魅力です。誰が触ったか分からない!と言うのであれば、不特定多数が触る新品も同じことになります。誰でも1度は試着室で試着したことがあったり、試着室で試着している方を見たことがあるでしょう。このアタリは好き・嫌いの分かれるところです。

アメカジ初心者はレプリカや古着から始めよう!


これからアメカジを始めよう!と言うアナタ。最初は国産のレプリカジーンズや、古着ジーンズから初めて見てはいかがでしょう?現行のリーバイス501の価格が安いタイプははフィリピン製が多くあまりオススメ出来ません。むしろ国産ブランドの「フリーホイーラーズ、ブートレガーズ、TCB、トゥムーン、リアルマッコイズ( ジョーマッコイ、トイズマッコイ)、東洋エンター(シュガーケーン、バズリクソンズ)、フラットヘッド 、ヒューストンなどの方がアメカジテイストが感じられるアイテムが多く、人気です。そのジーンズに古着Tシャツ、ネルシャツなどを合わせると、「アメカジ好きファッション」の完成。ぜひアナタも挑戦してみてください!

アメカジ初心者におすすめアイテム①

トゥームーンのLot.530です。530はブーツにあわせるデニムを想定して企画。膝から下がほぼ垂直となっている、特徴的なシルエットに仕上がっています。ブーツ用ワーク仕様のストレートデニムになります。 トゥームーンのジーンズは#6363オリジナルデニムを使用し、履きごたえのあるジーンズを制作しています。まだまだ濃いインディゴブルーが残っており、色落ちが楽しめる1着です。古着になりますがコンディションは良好でBランクになります。

アメカジ初心者におすすめアイテム②

シュガーケーンの初期モデル、 1940年代のLee 101B COWBOY 大戦モデルのレプリカデニムパンツになります。 ・セルビッチ ・ポケット裏シングルステッチ ・ドーナツボタン ・イエロー&オレンジ糸を使用 ・赤センター刺繍タグ ・コインポケット耳付き。 ・股リベ付き。 などなど

アメカジ初心者におすすめアイテム③

岡山は倉敷のジーンズブランド、ETERNALのジーンズです。 14.5ozのオリジナル生地を使用し、一本一本、職人がハンドメイドで加工したモデル。 USEDビンテージ加工が施されており、非常にアジ(風合い)のある雰囲気です。 ダメージ加工部分には、裏地が付いてます(リペア加工)。肌の露出を防ぐだけでなく、貫通の心配もありません。 品質の高いMADE IN JAPANです。

アメカジ初心者におすすめアイテム④

LEVIS(リーバイス) 517ブーツカットジーンズです。 05年ベトナム製です。 フロントはジッパーフライで、紙パッチは取れてありません。 ​ポケット部分はイエローステッチ。トップボタンの刻印は「V23」。 使用感ありますが着用できないほどのダメージはありません。 ほどよくアタリ、ヤレ感が出ています。 アメカジ好き、古着好きなあなたにオススメです。

アメカジ初心者におすすめアイテム⑤

BLUEWAY(ブルーウェイ)のストレートデニム。 エッジのきいたヴィンテージ加工が施された、雰囲気のある1着。 アメカジファンは勿論ですが、どんなファッションにもあわせやすい、着まわし力の高いストレートデニムパンツは1本はおさえておきたいところ。 アメカジ好き、古着好きなあなたにオススメです。

最後に


いかがでしたでしょうか。今どんなにおしゃれに見えている人も最初はファッション初心者だったんです。ゆっくり時間をかけて自分に似合っているアイテムはどんなものなのか?どのように着こなせばおしゃれに見えるのかを研究してきた結果なのです。ぜひあなたもココで紹介したアメカジおすすめアイテムで、アメカジライフを始めてみませんか?