2019/06/01 20:30

はじめに

ファッションの定番であるが故に着こなしが難しいと思われているアイテムの1つ「チェックシャツ」。ダサい、かっこわるいなど良いイメージを持っていない方も少なくありません。しかしながら、チェックシャツの着こなしは難しくなく、自信を持ってファッションの定番であり、王道アイテムだと言いましょう!ここではチェックシャツの着こなし方や着こなし例をご紹介します。

アメカジファッションに似合うチェックシャツとは

1.ネルシャツとは


ネルシャツとはフランネルと呼ばれる生地を用いたシャツのことになります。フランネルとは紡毛糸と呼ばれる糸を使っておられた柔らかく厚めの布になります。コットンのみを使っておられたコットンフランネルは片面だけ毛羽立ちされた丈夫なシャツになります。ブロックパターンだけでなく様々なチェックを用いられ秋冬のコーデには欠かせない一着となっています。

2.ボタンダウンシャツとは


ボタンダウンシャツは襟元と首の付け根付近にボタンが付いており、このボタンを留めることで首元がスッキリする特徴を持ったシャツです。このボタンダウンシャツは19世紀初め頃ブルックスブラザーズの創始者の孫であるジョンブルックスによって考案されたと言われています。ボタンダウンシャツはチェック柄だけでなくストライプ柄や無地のものなどタイプは様々です。カジュアルなシーンからビジネスシーンまで幅広く使える使い勝手の良いシャツです。

3.ウェスタンシャツとは


ウエスタンシャツの特徴はポケットにフラップが付いており、肩と背中にヨーク(切り替え部分)が付いています。またボタンのほとんどがスナップボタンになっており着脱しやすい仕様になっています。素材もデニムやフランネルなど様々なものが使われ無地からチェック柄ストライプ柄など様々なバリエーションがあります。

チェックシャツのチェックの種類


実はチェックの種類はそれこそ何種類もあるので、全てを紹介し切れません。ここでは最もポピュラーでアメカジファッションでよく見かけるチェックの種類をご紹介します。

1.ブロックチェックとは


ブロックチェックとは、同一色の濃淡で構成された格子柄のことです。また、チェック柄の太さは全て均一で、正方形を配した柄の総称になります。つまり、ギンガムチェックやバッファローチェック、市松模様(いちまつもよう)もこの一種と言えるのです。このチェックに濃淡や、2~3色の色使いをした派生系である「タータンチェック」や「オーバーチェック」などにもつながるのです。もっとも一般的な柄で着まわし力も高い柄です。

2.バッファローチェックとは


ネルシャツに多いのがバッファローチェックです。このチェックの発祥の由来は、ニューヨーク州のバッファロー市に由来する説と、スコットランドのロバート・ロイ・マグレガーの考案によるものという説、イギリスの山間部の漁師が仲間と鹿の誤認防止用に目立つチェック柄を使ったとされる説があります。また名称の由来は、1830年創業のアメリカのアウトドアアパレルブランドによる、ウール素材の厚手のフランネルシャツによりこう呼ばれるようになったというのが定説です。一般的に赤や青や紫、黄色や緑などをベースに、薄い黒のラインを重ねて交差する部分を濃い黒にした格子柄をそう呼びます。白や黒やグレーのみを用いたものはギンガムチェックと区別する場合もあります。秋から冬にかけて活躍するアメカジ定番のチェックシャツですね。

3.ギンガムチェックとは


ギンガムチェックとは、主にベースが白等の薄い色に、格子色は一色で構成され、縦・横とも同じ太さの線でできたシンプルな定番の格子柄です。また、過去にはストライプ柄をギンガムと呼んだ事もあります。アメカジファッションに取り入れると、キレイ目な着こなしが出来るため、大人っぽいアメカジを楽しむ方には必須アイテムです。

4.マドラスチェックとは


マドラスチェックとは、インドのマドラス(現在はチェンナイ)地方を発祥とする、黄色、オレンジ、緑などの極彩色を使用した柄のことです。インディアマドラスとも呼ばれています。トラッド、プレッピー、アメトラなどのスタイルに用いられるこが多く、春から夏にかけて活躍します。

チェックシャツの着こなし方


実はチェックシャツを着こなす特別に注意することはサイズ感のみなんです。赤や黄色のチェックシャツを選んだ場合は華やかな印象に、青系のチェックシャツを選ぶと爽やかな印象に、黒や緑のチェックシャツを選ぶと落ち着いた印象になります。また赤や青、緑と黄色など補色関係にあるチェックシャツを選ぶと華やかな印象になりますよ。ボトムスとしてはチノパンやジーンズが一般的です。ここからはジーンズとチノパンを使ったチェックシャツの着こなし例をご紹介します。

ジーンズ×チェックシャツの着こなし例:1


青系のチェックシャツとジーンズの着こなし例は、爽やかな印象を与えてくれる定番の着こなし方です。デートの時や街を散歩する時にはこの組み合わせがぴったりです。

ジーンズ×チェックシャツの着こなし例:2


赤系のチェックシャツとジーンズとの組み合わせは華やかで活動的な印象を与えてくれます。アクティブに見せたいアウトドアシーンなどにぴったりですね。

ジーンズ×チェックシャツの着こなし例:3


華やかな印象のあるチェックシャツをお探しなら反対色を使用したチェックシャツがおすすめです。この場合他の小物をのトーンを抑えることでチェックシャツが主役になり、またこうでもうるさくなりません。派手なチェックシャツを着用する際は周りの小物にも気を使いましょう。

チノ×チェックシャツの着こなし例:1


同じ青系のチェックシャツでもチノパンと合わせるとまた違った爽やかさを感じさせてくれます。春から夏の爽やかな大人の休日にぴったりな着こなし例です。

チノ×チェックシャツの着こなし例:2


反対色を使った華やかなチェックシャツとチノパンの着こなしもジーンズとまた違った印象を与えてくれます。ホームパーティーにお呼ばれしたときなどにピッタリな着こなし例ですね。

チノ×チェックシャツの着こなし例:3


カジュアルさを残しつつビジネスシーンでも使えるのがギンガムチェックのシャツです。ボタンダウンシャツならビジネスシーンからカジュアルシーンまで幅広く使える着回し力の高いチェックシャツ。青系のギンガムチェックシャツは爽やかなので、クールビズシーンにもぴったりですね。

おすすめチェックシャツ


ラングラーのコットンチェックシャツです。 やわらかな風合いなので、季節を問わず使える着回し力の高い一着。 ジーンズはもちろんですがチノパンとの相性も抜群です。

ペンドルトンの長袖チェックシャツです。保湿性が高く、寒い冬でも暖かく過ごせるウール素材で、丁寧に織られています。

リーバイスの開襟シャツです。ワッフル生地になっている為、気温の高い初夏でも涼しい快適な着心地のシャツ。

DICKIES(ディッキーズ) のチェックシャツ半袖です。 さわやかな色合いのチェックシャツは、ジーンズやチノとの相性がよく、これからの季節にぴったりな1着です。

最後に


チェックシャツは基本的にどんなボトムスとも相性が良く言わばファッションの定番アイテムです。使うシーンや気分によって色のパターンを変えていくのが良いでしょう。サイズ感に注意しながらあなたもチェックシャツの着こなしを楽しんでくださいね。

着こなし・コーデが気になる方はコチラもチェック!

これからの季節に活躍するチェックシャツの着こなし方とは?
チェックシャツの着こなしのアイデアをお探しではないですか?ここでは3つの素晴らしいチ…
YUenterprise