2019/10/19 11:00

はじめに

アメカジライフを楽しんでいますか?アメカジファッションは、アメリカンカジュアルファッションの略ですが、このファッションは日本で花開いた文化といえるでしょう。基本的にはアメリカの50’sを中心としたファッションを忠実に再現したアイテムがメインです。もともとヴィンテージ古着が高騰した為、なんとか同じテイストのジーンズを、適正な価格で作れないかということで、様々なメーカーが数々のレプリカを開発し、ヒットしました。そのおかげで日本のジーンズの縫製技術や、色落ち技術が向上し、世界的に認められるようになったのです。しかしながらこのブームは長くは続きませんでした。90年代中ごろをピークに下降線を辿ります。2007年あたりから、ジーンズの需要が著しく減退し、ブームのけん引役であったドゥニーム、リアルマッコイズなどから、準ナショナルブランドとしてブルーウェイとスウィートキャメル、メジャーブランドであるボブソン、ビッグジョン、エドウィンなどが倒産・経営破たんしてしまいます。ほとんどが経営者が変わったり、親会社が変わったりしていますが、おそらく変わっていないのは「ジョンブル」くらいでしょうか。

ブルーウェイについて

93年に設立されたブルーワークスカンパニーが親会社。ブルーウェイは国内生産によるアパレルブランドとして大手ジーンズメーカーに迫る勢いを持ったブランドにまで成長します。とはいえ2015年にブルーワークスカンパニーが破産申請。しかしながら2016年に元ブルーワークスカンパニーの中田直樹氏が、かつての得意先のブランド消滅を惜しむ声を受けて、新会社はね(東京)を設立し社長に就任。また西日本地域では「日本製ジーンズ専門店 ジンクラ」を立ち上げ、復活に向けて着々と戦略を立てているようです。再度ブルーウェイのの企画・製造を行っています。もともと、ブルーウェイはすべて日本製にこだわる「モダン・ビンテージ」をコンセプトとした、国内ブランド。 手作業での職人による加工、手間のかかる繊製技術を自社工場で生産。この自社工場が地元・山口県にあったため、かなり親近感のわくブランドでした。ブルーウェイは高感度でセンスの良い物を探している人に向けて発信するブランドです。

おすすめブルーウェイデニム




「MADE IN NIPPON」ネームが自信を覗かせるBLUEWAYのジーンズ。厳しい品質管理のもと、国産デニムを使い、国内工場で縫製しています。すべてのジーンズは肌馴染みの良い生地感に仕上がり、はき込むほどに独特の風合いを生み、長く味わっていただけます。染めの技術も卓越しており、他では類を見ない、「弁柄染め」や「墨汁染め」など個性的なジーンズもあり、周りの人たちとはちょっと変わった「MADE IN NIPPON」ならではのエイジングも楽しめます。

おすすめブルーウェイチノ・トラウザー


またデニム以外では、カジュアルな素材をセレクトしながらも、仕立てはドレスカジュアルを意識したトラウザースでの展開も。お洒落に極めたいビジネスの場、大切な人とのデート、ちょっとしたホテルでの食事、トレンドに左右される事なく、多様化された現代のライフシーンに対応できて、シンプルなシャツとのコーディネイトが最も似合うパンツに仕上がっています。

最後に

いかがでしたでしょうか。ほとんどが50%OFFですが、それは在庫限りだからです。安心の国内ブランドで、しかも国内縫製。生地の品質も良く手に取った瞬間にそのすばらしさがお分かりになるでしょう。ぜひこの機会に自分にぴったりな1着をお得にゲットしてくださいね。

アメカジが気になる方はコチラもチェック!

これからの季節に活躍するチェックシャツの着こなし方とは?
チェックシャツの着こなしのアイデアをお探しではないですか?ここでは3つの素晴らしいチ…
YUenterprise


迷彩柄コーデは難しい!?迷彩柄BDUジャケットの着こなし方とコーデ例をご紹介!
BDUとはBattleDressUniformの略で、軍隊が平時の勤務服と戦闘服で差別化を図っていた19…
YUenterprise


【ジーンズにTシャツだけでいいじゃないか!?】
アメカジの定番のコーデにカレッジコーデがあります。アメリカ人の大学生が着ているようなファ…
YUenterprise