2019/10/13 16:00


▼ U.S.NAVY Vintage ピーコート 87年製 サイズXL

オンオフ問わず冬の定番アウターであるピーコート。流行に左右されにくく、どんなアイテムとも合わせやすい着回し力の高さで人気のアウターです。今回ご紹介するのは、80年代アメリカ海軍で実際に着用されていたピーコートです。ずっしりと重たいメルトンウールは、現代のアウターとしては重たすぎるきらいがありますが、この重量感こそ男らしさの証。それではこの80年代US.NAVYピーコートのオススメポイントをご紹介します。


▼ ピーコートとは

Pコート(ピーコート)は、厚手ウールのダブル前で腰丈の外套(オーバーコート)です。19世紀末からイギリス海軍が艦上用の軍服として着用していた他、漁師たちの間でも着用されています。特にフランスのブルターニュ地方の漁師などはこれをよく着用していたようです。またピーコートの語源はオランダ語でラシャのコートを意味する pij jekker が語源と言われています。英語では pea coat 、ドイツ語では Caba と呼ばれています。パイロットコートとも呼ばれているようです。ピーコートの特徴は、幅広のリーファーカラー、手を温めるために縦に切り込みを入れたマフ・ポケット、碇をあしらったボタンなど。艦橋や甲板などの厳しい気象条件で使用することから、風向により左右どちらでも上前を変えることが可能となっています。また片方のボタンが破損してももう片方で止められるという冗長性確保の意味もあるそうです。



▼ 80’sUS.NAVYピーコートのデティール

ボタンは襟元を含めると2列4段。ボタンには星マークなし、イカリマークのみのボタンです。

手を温めるための大型のマフポケット。


裾裏地にはまだステンシルが残っています。

サイズ表記は42 X-LONG。日本人サイズだとXXLサイズ程度になります。かなり大柄な人におすすめサイズです。


▼ ピーコートは冬の万能アウター

ピーコートは合わせるアイテムによって、どんなスタイルや着こなしも可能な万能アイテムです。カーゴパンツなどと合わせるとミリタリー風な着こなしに、色落ちの進んだジーンズ等と合わせるとアメカジスタイルに、スラックス等と合わせるとトラッドスタイルにも。スーツの上から着るアウターとしても程良い着丈です。



▼ 最後に

いかがでしたでしょうか。大人のミリタリーファッションを楽しみたい!そういった方におすすめのピーコート。古いものになりますので使用感や、経年劣化等はありますが目立った汚れやダメージもなく、まだまだ着用できる逸品です。100%ウールなので、ズシリとした重量感。これぞまさにミリタリーといった質実剛健さ、ヘビーデューティーなアウターです。ぜひあなたのコレクションに加えてくださいね。