『暑い夏には、男らしいシャツがいい~Rockabilly(Bowling) Shirts~』 | アメカジ古着ファッション販売YUエンタープライズBASE店

2021/07/15 12:00


夏のアメカジファッションの定番の1つでもある、ボーリングシャツやロカビリーシャツ。ナイロンやレーヨン、コットンなど素材は様々ですが、薄手の開襟シャツです。1,950年代を代表するファッションアイテムです。ワッペンや大胆な刺繍が施されているのも特徴です。ここではロカビリーシャツやボーリングシャツの着こなし例をご紹介します。


Rockabillyとは

ロカビリーとは1,950年代に誕生した音楽で当時ロッカ・ビリーと呼ばれていました。エルビスプレスリー始め、エディコクランなど当時のロカビリー人気は大変なものでしたが、1,960年頃には衰退していきます。しかしながら80年代に入るとネオロカビリーと呼ばれる新しいジャンルがアメリカではなくイギリスから発生してきます。ストレイキャッツを始めロカッツなどが代表的バンドです。彼らのファッションスタイルは、50年代のアメカジそのもの。ファッションとしてのお手本にもぴったりです。私も中学生の頃ストレイキャッツが大好きでした。

Bowling Shirtsとは

ボーリングシャツとはもともと1,950年代にアメリカで大流行したボーリングの時に着用するユニフォームでした。当時は仲間内でボーリングのチームを作り、チーム名のワッペンや刺繍を大胆に施したシャツを着て、相手チームとボーリングの対戦をしていました。スポーツウェアと言う形ですね。襟元は大きく開き、涼しげな印象があるのも特徴です。また動きやすく快適なシャツで、暑い夏場にぴったりなシャツです。

ボーリングシャツの着こなし方とは?

定番のルードボーイスタイル。ロカビリーシャツ、ボーリングシャツはこのスタイルが1番しっくりきます。ブラックのトーンで統一することが多いルードボーイスタイルに、あなたも挑戦してみませんか。

ボーリングシャツの着こなし例

女性の方にももちろんおすすめのボーリングシャツ。50'sスタイルを決めたいなら、この夏ボーリングシャツがおすすめです。バギーパンツでなく、普通のストレートジーンズでも様になりますよ。 
こちらはボーリングシャツにブルーデニム合わせた80年代の着こなしです。この頃はボーリングシャツの裾を外に出してないんですね。
いかがでしたでしょうか。暑い夏を男らしくしかも涼しげに魅せるファッションアイテムはボーリングシャツがぴったりです。ぜひあなたも今シーズンは、ここで紹介した着こなし例を参考に、ボーリングシャツの着こなしに挑戦してみてくださいね。

おすすめボーリング・ロカビリーシャツ:1


モダンなスタイルのロカビリースタイルのボウリングシャツ!ややゆったりとしたシルエット。通常胸にあるポケットが裾部についた斬新なデザインながらも、 60年代をイメージさせるヴィンテージ風のデザインで、デニムジャケットやジーンズはもちろんですが、チノやカーゴパンツなどアメカジ定番アイテムに完璧にマッチします。お求めやすい価格ですので、アメカジ初心者の方はもちろん、アメカジファンの方でも気兼ねなく着用出来ますよ。※GroundRoundはアメリカ映画にも良く出てくる、アメリカにある1696年設立の老舗レストランのチェーン店。

おすすめボーリング・ロカビリーシャツ:2


ヴィンテージ感あふれるボーリングシャツです。シンプルな刺繡が施されています。
夏のアメカジコーディネートにおすすめです。色合いも絶妙!ブルージーンズに似合うシャツです。

おすすめボーリング・ロカビリーシャツ:3


柔らかな手触りの生地で、バックにはスカジャンのような刺繍が印象的な半袖シャツ。通称スカシャツと呼ばれるアメカジ好きに人気の高い商品です。着ていて涼しいシャツなので、今シーズンヘビロテ間違いなしのアイテムですよ。

おすすめボーリング・ロカビリーシャツ:4


ロカビリーファッションにぴったりな開襟シャツです。Mサイズですがやや大きめ。ゆったりとしたシルエットになります。袋縫いの襟に猫目ボタン。デティールもアメカジ好きにぴったりです。

おすすめボーリング・ロカビリーシャツ:4


Leopard Blackボウリングシャツは、完全な快適さを感じられるリラックスしたフィット感。
ツートンカラーのボーリングシャツは、バーやビリヤードの文化、ロカビリー、スカ、ジャンプブルースの音楽にも関連しています。
ボーリングシャツは、生地、色、デザインが非常に多様なシャツのスタイルです。多くの場合、対照的なアースカラーとシンプルで複雑な幾何学的デザインで、しかも大抵シルクで作られています。左側にロゴが入ったポケットが1つある場合があり、モノグラムのイニシャルも一般的なオプションです。

こちらの記事もおすすめです!