【アメカジメンズにおすすめのウォバッシュワークシャツ(WABASH WORKSHIRTS)】 | アメカジ古着ファッション販売YUエンタープライズBASE店

2020/04/03 10:00


アメカジメンズにおすすめのウォバッシュワークシャツ(WABASH WORKSHIRTS)

アメカジ初心者におすすめのウォバッシュストライプ生地を使ったアイテム3点!ウォバッシュストライプの持つ魅力と、歴史、着こなし方までたっぷりとご紹介します。

Wabash Stripe(ウォバッシュストライプ)とは?


20世紀初頭からワークアイテムとして知られているウォバッシュ。ウォバッシュとは、インディゴ生地に色を抜いて染める『抜染手法』と言う手間のかかる作業で行われていました。インディゴブルーに白のドットのストライプは見た目にも美しく、一説にはアメリカのインディアナ州にあるウォバッシュ川の、川の流れをイメージして作られたと言われています。ウォバッシュストライプと呼ばれる生地は、今は存在しないシュティーフェル社が最初に開発したと言われています。しかしながら大量生産には向いておらず、70年代以降は姿を消す幻の生地としても有名です。そのためヴィンテージのウォバッシュストライプを使ったシャツやボトムス、カバーオール等は高値で取引されています。

人気のWabash Stripe(ウォバッシュストライプ)

人気の秘密は抜染手法によるため、ドットの一つ一つが微妙に異なっていたり、またインディゴブルーで染めているため、ジーンズと同じように経年変化、色落ちが楽しめます。ウォバッシュストライプの、きれいなストライプの中にある素朴感も魅力の1つです。現在ではたくさんのジーンズメーカーがウォバッシュストライプの商品を展開しています。 

初心者でも着こなしやすいWabash Stripe(ウォバッシュストライプ)シャツ


低オンスである6.5オンス生地のウォバッシュワークシャツです。着用してもゴワゴワ感もなく、気軽に着ることができます。もちろんこのウォバッシュストライプも経年変化、色落ちが楽しめます。お求めやすい価格ですので、毎日気兼ねなく着用できます。
カラーはブラックとインディゴブルーの2色展開です。どんなアイテムとも合わせやすいブラックのストライプもとても着回し力が高く持っていて損はありません。一方デニムの素材感の良さが現れやすいのがインディゴブルー。経年変化色落ちをお楽しみ下さい。どちらの色もジーンズやチノパンなどのアメカジ定番アイテムと相性がばっちり!

ニットやパーカー、デニムジャケットのインナーとしても活躍してくれるでしょう。シャツの前面にはフラップ付きのポケットが左右についています。中身が落下しにくいフラップ付きですので実用性もバッチリです。 着用すればするほど味わい深くなるウォバッシュストライプ。ワークテイストあふれるこのシャツであなたもアメカジファッションを存分に楽しんでください。

有名ジーンズブランドとの違いについて

 

使用している素材、生地

有名ジーンズブランドと比較して生地の薄さや、使用しているボタン、縫製の際のステッチに使用する糸の番数等々、やはりランクは落ちます。

価格面やデティール

価格面では有名なジーンズブランドと比較して、半額以下~3分の1程度の価格です。ヴィンテージワークシャツにあるディティールのマチもしっかりとあります。シャツをボトムスから出して着用する方も多いと思います。その際にこのディティールがあるなしとでは、大違いですね。ちなみにワークシャツの裾部分にあるマチは、強度を保つためにあるディティールで、1960年以降は姿を消すディティールです。気兼ねなく着用出来るお値段ですのでアメカジ初心者、もしくはこれからアメカジファッションを始めようと言うあなたには勿論、アメカジファッション好きなあなたにもおすすめです。

ちょっとしたカスタムで印象が変わるワークシャツ

もし、あなたの手先が起用であればボタンをヴィンテージボタンにカスタムすることでグッと印象が良くなると思います。ヴィンテージボタンは300円から500円程度で購入できます。安価で簡単なカスタムでこのウォバッシュストライプの印象がぐっと良くなると思います。

追記

星柄ドットのウォバッシュ入荷しました!

人気のウォバッシュワークシャツに新色が追加!今回入荷したのは「星柄ドット」です。ドレッシーなワークスタイルにぴったりな1着に仕上がりました。さらにデティールもアップ!マチなどのデティールはそのままに、ボタンが「猫目」に変更。
以前ブログでボタン変更をおすすめしましたが、新色の星柄ドットウォバッシュは必要ありません。もちろん、ウォバッシュならではの経年変化(エイジング)も楽しめます。お値段も変わらず!人気アイテムですのでお早めにご購入ください!

個性的なWabash Stripe(ウォバッシュストライプ)キャップ


こちらのウォバッシュストライプを使ったキャップは、ハンティングともキャスケットとも取れる、ちょうど中間のかわいい形が特徴です。厚手で丈夫な生地を使用していますので、毎日ガンガン使っていただけるアイテムです。こちらのウォバッシュバッシュストライプももちろん、経年変化・色落ちが楽しめる逸品です。

お求め安い価格も魅力的で、有名メーカーの価格のおよそ3分の1程度で手に入る、ウォバッシュストライプのハンティングキャップです。キャップの背面はゴム付きでしっかりと頭にフィットします。アメカジファッションにぴったりで、お求めやすい価格のウォバッシュストライプ生地のハンティングキャップ。
ジーンズやチノパンなどのアメカジ定番アイテムとの相性もバッチリ!デニムジャケットやパーカーなどと合わせても雰囲気が良く、使い勝手の良いアイテムです。帽子好きな方にももちろんですが、今日のコーディネートにちょっとしたアクセントが欲しいと言うあなたにおすすめしてます。

ウォバッシュストライプベスト


お求めやすい価格のウォバッシュベストですが、こだわりのディテール満載!アメカジ初心者はもちろん、アメカジ・古着好きもなっとくのヴィンテージ感あふれるディテールを備えています。ここではウォバッシュワークベストの、各ディテールをご紹介します。

ウエストはバックストラップで調節が可能。当時物は針刺しバックルですが、現代にマッチさせるため針ではありません。安心して着用いただけます。

ポケットのカンヌキ留め。 シンチバックやポケットの位置などオールドワークベストらしいディテールが散りばめられた仕上がりになっています。

フロントポケット下。玉縁仕様でかなり丈夫にしてあります。

ヴィンテージディテールの1つであるユニオンチケット付き。ユニオンチケットとは、労働組合加入メーカーの証です。1920年代から始まり、70年代には消滅してしまったディテールで、今では当時をイメージしたワークウエアには欠かせないディテールになっています。

最後に

いかがでしたか?どちらもお求め安く、気兼ねなく使えるアメカジファッション定番のアイテムです。
アメカジ初心者もしくはこれからアメカジファッションを始めようという方に、ぜひお求めやすいこちらのウォバッシュストライプ生地を使ったシャツとキャップでアメカジファッションを楽しんでくださいね!


着こなし・コーデが気になる方はコチラもチェック!

これからの季節に活躍するチェックシャツの着こなし方とは?
チェックシャツの着こなしのアイデアをお探しではないですか?ここでは3つの素晴らしいチ…
YUenterprise


迷彩柄コーデは難しい!?迷彩柄BDUジャケットの着こなし方とコーデ例をご紹介!
BDUとはBattleDressUniformの略で、軍隊が平時の勤務服と戦闘服で差別化を図っていた19…
YUenterprise


【ジーンズにTシャツだけでいいじゃないか!?】
アメカジの定番のコーデにカレッジコーデがあります。アメリカ人の大学生が着ているようなファ…
YUenterprise