【2018】フレンドシップデーに行こう!フレンドシップデーの見所と注意点 | アメカジ古着ファッション販売YUエンタープライズBASE店

2018/04/28 14:20

私も何回か行ったことのあるフレンドシップデー。ここでは見所と、注意点をご紹介します。今年、初めてフレンドシップデーにいかれる方は必見ですよ。

 

フレンドシップデーの見所:1

エアーショー、展示飛行

山口県のアメリカ海兵隊岩国基地で毎年5月5日に行われるフレンドシップデー(日米親善デー)。毎年たくさんの人が集まる山口県でも大きなゴールデンウィークイベントになります。今年はエアレースであるレッドブルで、年間チャンピオンに輝いた室屋さん、ウィスキーパパが参加します。目玉はなんといっても日本が誇るブルーインパルス。さらに今年は最新鋭ステルス戦闘機F-35Bの展示飛行が行われます。

フレンドシップデーの見所:2

魅力的なワッペン、ミリタリー雑貨

実際に岩国の海兵隊や所属する自衛隊によるここでしか買えない、スコードロンバッチや部隊章のワッペンなどがあります。このワッペンを集めている方もたくさんいらっしゃいます。またスタッフである海兵隊、自衛隊の方々と記念撮影も楽しめます。


フレンドシップデーの見所:3

名物のピザとハンバーガー

屋台はたくさんあるのですが、中でも人気なのが名物のピザとハンバーガー。どの時間に行っても長蛇の列です。たくさん用意しているのですが大体夕方3時になると売り切れることが多いので、食べてみたい方は到着したと同時に、並ぶことをおすすめします。

フレンドシップデーの注意点

行き道での注意点

JR岩国駅を降りてから、歩きで1時間程度、タクシーを利用すれば10分足らずで到着します。しかしながら、タクシーは早めに手配しないとなかなか拾えないので注意が必要です。駅には簡易トイレを増設してありますが、こちらもたくさんの人が並んでいるので、トイレは早めに済ませておくことをおすすめします。

岩国基地入場時の注意点

現地に到着すると手荷物検査を受けます。暑いので水筒などをもっていくこともあると思いますが中身が見えるタイプの方が受付がスムーズです。バッグの中身が見やすいものの方が、手荷物検査はスムーズです。また身分証明書の提示を求められる場合があります。この場合の身分証とは顔写真がセットのものを指します。保険証等では身分証とならないので注意しましょう。

基地内部での注意点

岩国基地内部はとても広く、入り口からエアショーの会場までは約2キロ程度あります。お子さんの足だと30分程度はかかりますので、ご注意ください。また基本的に屋外になりますので熱中症対策、日焼け対策をしっかりと行いましょう。基地内ではアルコールの販売をしています。しかしながらアルコールの販売法令により、缶ビールのふたを開けて手渡されます。ちょっと後でやお土産にと言うわけにはいかないので注意してください。

基地内部のトイレ事情

岩国基地内部にも簡易トイレは多数あります。屋台や、飛行機を展示してあるスペースの東側と西側におよそ40程度ありますが、常に並んでいます。お子様がいる方は早めの準備が必要です。

帰り道での注意点:1

最終のブルーインパルスの展示が終わった後、皆さんが帰路につくのですが、かなりの渋滞を覚悟してください。特に広島方面、上りの方は最終電車に乗れない可能性があります。ちなみに去年は、駅に着いたのが午後8時程度だったのですが、その時点ではまだ駅から1,000人弱程度並んでいました。また駅までの道のりは歩きではなく、タクシーをおすすめします。バスがありますが、おそらく乗れません。1時間ほどタクシーを待つか、徒歩で駅までこの2択ですね。

帰り道での注意点:2

自家用車でフレンドシップデーに行こうとお考えの方は、岩国市内でホテルを予約しておくことをおすすめします。岩国市民の約3倍の来場者がフレンドシップデーに来場することを思えば、高速の渋滞が想像していただけると思います。ちなみに去年は350,000人程度でした。私は下り方面だったため無事に帰ることができました。ちなみに最後まで見て、何とかバスを見つけ、下りの電車に乗る人数は少なかったため、最終電車に乗ることが可能でした。

フレンドシップデーでの服装や必需品

とにかく暑いので、帽子などの日焼け対策、水筒やタオルうちわなどの熱中症対策を万全に行う必要があります。基本的に歩くことが多くなりますので、動きやすい服装が良いでしょう。パラソルなどをもっていく方がいらっしゃいますが、設置する場所があまりありません。レジャーシートはあった方が良いです。
ゴールデンウィーク中のビックイベントと言うことでたくさんの方が来場されます。行き帰りのゴミのポイ捨てや、タバコの吸い殻等で汚さないように注意したいですね。


あと500円玉をたくさん持っていくと支払いがスムーズです。できるだけ荷物が少ない方が、帰り道に苦労しないで済みますよ。


フレンドシップデーに初参加する方に


戦闘機の展示飛行や、ブルーインパルスのエアショーは、迫力満点です。海兵隊員の方々も皆親切で、好感の持てる方々ばかりです。いちど行くと来年もまた来ようとなり、リピーターが多いビックイベント。普段は入ることのできないオスプレイ、輸送機の格納庫にも入ることができ、記念撮影もできるためお子様にも人気です。ぜひいちど岩国のフレンドシップデーに来てみてくださいね。ちなみに画像は去年と一昨年のものです。
アナタのアメカジコーデ自慢!はこちらから