2019/10/09 18:00

日本のフリーソウル・ファンク事情について


皆さんこんばんは。 いつもは、主に洋楽のソウルやファンクをご紹介してきましたが、今日は日本のアーティストしばりで、ソウルやファンク、レアグルーヴなどをご紹介しようと思います。私は特に国籍問わず聞くので、日本語の歌詞の場合、日本人だとわかるんですけど、インストなどの場合、ジャケットを見て、ああこの人日本人だったんだ!と気づくことが多いです。
 


 

日本のフリーソウル①宮本典子


70年代、日本にもフィリーソウルのブームがやってきます。日本で最初のR&Bディーバと言う呼び名にふさわしい宮本典子。その中でお勧めするのがこちらの曲。ソウルいうよりAORかな?1978年発表のアルバムPUSHから。
 

PUSH


収録曲
A1 Monologue
Written-By – Isao Suzuki, Shihoko Suzuki
A2 Stella By Starlight (Instrumental)
Written-By – Victor Young
A3 Everything I Have Is Yours
Written-By – Burton Lane, Harold Adamson
B1 Push
Written-By – Isao Suzuki, Noriko Miyamoto
B2 Cadillac Woman
Written-By – Isao Suzuki, Shihoko Suzuki
B3 My Life
Written-By – Atsushi Yanagi, Isao Suzuki, Kazumi Yasui


 

日本のフリーソウル②亜蘭知子


もともとは作詞家でデビュー。現在でも活躍中ですが、80年代前半から後半にかけてブレイクしたアーティストです。ジャパニーズAORの代表的なアーティストでもあります。1983年に発売されたアルバム浮遊空間から。
 

浮遊空間


収録曲
A1 Body To Body
A2 Lonely Night
A3 I'm In Love
A4 Je Re N Ma (Dilemma)
A5 Midnight Pretenders
B1 Tapestry
B2 Hannya
B3 Bye Bye Yesterday
B4 Baby, Don't You Cry Anymore


 

日本のフリーソウル③石川晶とカウント・バッファローズ


日本の有名なジャズドラマーである石川晶。スタジオミュージシャンや数々のバンドを渡り歩き、そのスリリングなドラムスタイルは現在聴いてもしびれます。晩年はアフリカで飢餓に苦しんでいる子供たちを救う活動をしていましたが、2002年に現地であるケニアで亡くなりました。今まで日本のFUNKを聴いたことが無い方に是非聴いて欲しい1枚です。
 

Get Up!

収録曲
Get Up!
Discharge
Heated Point
Painted Paradise
Stone River
Minor Jump


 

日本のフリーソウル④稲垣次郎とソウル・メディア


今からおよそ40年近く前、日本のジャズシーンでもファンクを取り入れたものが数多くあり、その代表格とも言えるのが稲垣次郎です。日本のファンクジャズを切り開いたといっても過言ではないミュージシャン。現在ではベスト盤も出ています。1975年発表のアルバムファンキースタッフから。
 

Funky Stuff

収録曲
Painted Paradise
Funky Motion
Breeze
Scratch
Funky Stuff
One For Jiro
Gentle Wave
Four Up


 

日本のフリーソウル⑤笠井紀美子


日本のジャズシンガーである笠井紀美子。現在は宝飾品ブランドのデザイナーオーナーとして活躍しています。日清がカップヌードルを販売した際に自らコマーシャルソングを歌いヒットしました。Herbie Hancockが1979年に来日した際にレコーディングしたこのアルバム。ファンクな曲からブルージーな曲までさまざまです。1979年のアルバムバタフライから
 

Butterfly

収録曲
1. アイ・ソウト・イット・ワズ・ユー
2. テル・ミー・ア・ベッドタイム・ストーリー
3. ヘッド・イン・ザ・クラウズ
4. 処女航海
5. ハーヴェスト・タイム
6. サンライト
7. バタフライ
8. アズ(永遠の誓い)

 

最後に


と言うわけで今回は日本人のアーティスト縛りでご紹介しました。ただ他にも紹介したい日本人のアーティストがたくさんいたのですが、日本アーティスト縛りだとYouTubeになかったり、規制がかかって再生できなかったりするので難しいですね。 日本でも商業的に成功したFUNKやSOULミュージシャンが少なからず存在します。ですが、途中から歌謡曲になっていく女性アーティストが多いのも事実。和田アキコも最初から好きだったSOULにしていれば良かったのになぁ。ここでご紹介したアルバムは比較的入手しやすいと思います。復刻CDが出ているものが多いので気になった方はアマゾンで探してみてください。