2019/11/22 12:00

WABASH WORKSHIRTS(ウォバッシュワークシャツ)の着こなし例


暖かくなってくるとコーデの主役はシャツになってきます。アメカジ好きなら持っておきたいウォバッシュ。 ここではウォバッシュワークシャツを使った着こなしをご紹介します。 ウォバッシュを使った小物もご紹介しますよ!

ウォバッシュ(WABASH)とは


20世紀初頭からワークアイテムとして知られているウォバッシュ。ウォバッシュとは、インディゴ生地に色を抜いて染める『抜染手法』と言う手間のかかる作業で行われていました。インディゴブルーに白のドットのストライプは見た目にも美しく、一説にはアメリカのインディアナ州にあるウォバッシュ川の、川の流れをイメージして作られたと言われています。ウォバッシュストライプと呼ばれる生地は、今は存在しないシュティーフェル社が最初に開発したと言われています。しかしながら大量生産には向いておらず、70年代以降は姿を消す幻の生地としても有名です。そのためヴィンテージのウォバッシュストライプを使ったシャツやボトムス、カバーオール等は高値で取引されています。

それではここから街のおしゃれさん達のウォバッシュを使った着こなしを見ていきましょう。

 1.ウォバッシュシャツを使った着こなし例



色鮮やかなウォバッシュシャツがコーデの主役になっています。キャップとブーツの色合いを合わせると着こなしがしまった感じになりますね。デニムオンデニムが活躍するこの季節には真似したい着こなしです。 

2.ウォバッシュシャツを使った着こなし例


さりげなく着用しているウォバッシュワークシャツ。太いジーンズにサスペンダーと時代がかった着こなしがおしゃれ。ブラックウォバッシュもかっこいいですね!

3.ウォバッシュシャツを使った着こなし例

ウォバッシュワークシャツの着こなしは、こういったナチュラルな感じがいいですね!履きこんだジーンズとの相性は、やはりバツグンです。

4.ウォバッシュシャツを使った着こなし例



こちらはハードに色落ちしたジーンズ、ワークブーツ、ワークベスト、さらにワークキャップと定番のワークスタイルとウォバッシュワークシャツ組み合わせです。全体からにじみ出る雰囲気がたまりませんね。 

5.ウォバッシュシャツを使った着こなし例


こちらはブラックウォバッシュのシャツの着こなし例。まだエイジングが進んでいないようですが、これからの育成も楽しみ!サスペンダーとウォバッシュの組み合わせはいいですね!マネしたい着こなし例です。

アメカジ初心者におすすめのウォバッシュワークシャツ

#アメカジ #古着屋 #yuenterprise #wabash #workshirts 
低オンスである6.5オンス生地のウォバッシュワークシャツです。着用してもゴワゴワ感もなく、気軽に着ることができます。もちろんこのウォバッシュストライプも経年変化、色落ちが楽しめます。お求めやすい価格ですので、毎日気兼ねなく着用できます。 カラーはブラックとインディゴブルーの2色展開です。どんなアイテムとも合わせやすいブラックのストライプもとても着回し力が高く持っていて損はありません。
#アメカジ #古着屋 #yuenterprise #アメカジ好き #アメカジコーデ #アメカジ古着 #ウォバッシュ
一方デニムの素材感の良さが現れやすいのがインディゴブルー。経年変化色落ちをお楽しみ下さい。どちらの色もジーンズやチノパンなどのアメカジ定番アイテムと相性がばっちり!ニットやパーカー、デニムジャケットのインナーとしても活躍してくれるでしょう。シャツの前面にはフラップ付きのポケットが左右についています。中身が落下しにくいフラップ付きですので実用性もバッチリです。 

アメカジ定番の着こなしであるワークスタイルに欠かせないキャップ。ハンチングのようでキャスケットのようでもあるちょうど中間のスタイルです。こちらもこれからのコーデに活躍しますよ!


ちょっとしたお出かけにちょうどいいサイズのウェストバッグ。素材はもちろんウォバッシュを使用しています。斜めがけにしてボディーバッグとしても使えますよ。スマホやデジカメ、財布等を入れて身軽にお散歩などいかがですか?

最後に


着用すればするほど味わい深くなるウォバッシュストライプ。ワークテイストあふれるこのシャツであなたもアメカジファッションを存分に楽しんでください。