今シーズンもウォバッシュデニムで楽しもう! | アメカジ古着ファッション販売YUエンタープライズBASE店

2021/01/27 11:33


アメカジ初心者にこそオススメしたいウォバッシュアイテム!

アメカジ初心者におすすめのウォバッシュストライプ生地を使ったアイテム!アメカジスタイルでよく見るストライプといえば、ヒッコリーストライプやピンストライプ、そして今回ご紹介するウォバッシュストライプです。ここではウォバッシュストライプの持つ魅力と、歴史、着こなし方までたっぷりとご紹介します。

ウォバッシュストライプとは?


20世紀初頭からワークアイテムとして知られているWABASH(ウォバッシュ)。ウォバッシュとは、インディゴ生地に色を抜いて染める『抜染手法』と言う手間のかかる作業で行われていました。インディゴブルーに白のドットのストライプは見た目にも美しく、一説にはアメリカのインディアナ州にあるウォバッシュ川の流れをイメージして作られたと言われています。ウォバッシュストライプと呼ばれる生地は、今は存在しないシュティーフェル社が最初に開発したと言われています。しかしながら大量生産には向いておらず、70年代以降は姿を消す幻の生地としても有名です。そのためヴィンテージのウォバッシュストライプを使ったシャツやボトムス、カバーオール等は高値で取引されています。

人気のウォバッシュストライプ

人気の秘密は抜染手法によるため、ドットの一つ一つが微妙に異なっていたり、またインディゴブルーで染めているため、ジーンズと同じように経年変化、色落ちが楽しめます。ウォバッシュストライプの、きれいなストライプの中にある素朴感も魅力の1つです。現在ではたくさんのジーンズメーカーがウォバッシュストライプの商品を展開しています。

アメカジ初心者におすすめ!ブラックウォバッシュストライプ

低オンスである6.5オンス生地のウォバッシュワークシャツです。着用してもゴワゴワ感もなく、気軽に着ることができます。もちろんこのウォバッシュストライプも経年変化、色落ちが楽しめます。お求めやすい価格ですので、毎日気兼ねなく着用できます。どんなアイテムとも合わせやすいブラックのストライプもとても着回し力が高く持っていて損はありません。ニットやパーカー、デニムジャケットのインナーとしても活躍してくれるでしょう。
シャツの前面にはフラップ付きのポケットが左右についています。中身が落下しにくいフラップ付きですので実用性もバッチリです。着用すればするほど味わい深くなるウォバッシュストライプ。ワークテイストあふれるこのシャツであなたもアメカジファッションを存分に楽しんでください。

無骨なダブルニー・ウォバッシュペインターワークパンツ


「STRONG HOLD(ストロングホールド)」より、1895年にLAで設立された最古のワークブランドであるブランドのルーツをシンプルに表現したダブルニー・ぺインターワークパンツのご紹介!コチラのモデルは無骨でオーセンティックなワークパンツらしいワイドシルエットのぺインターパンツ。ウエストから裾にかけてジーンズの原型でもあるウエストオーバーオールを感じさせる太めで股上の深いシルエットが特徴です。擦れや伸び等による負荷が掛かりやすい両膝部分に対して、本体と同生地を2枚重ねにした耐久性の高い本格派なダブルニー仕様で、その当て布がフロントポケットにも兼ね備えられるなど工夫が凝らされています。

ディテール面では、ハンマーループやスパナポケットといった機能性と無骨さを両立するワークパンツの特徴をしっかりと踏襲し、バックには当時のような大きめなシンチバックパーツも採用。前立て部分もオリジナルのチェンジボタンを使ったボタンフライでクラシカルさを引き立てます。その他にも無骨な太番手のダック生地のウエストネームパッチ、ポケット口にワークウェアブランドらしいアイコンのフェルトワッペンを刺繍。また、負荷の掛かるポケット淵などにはリベットを配置し、随所に見られる赤色のカン止めが補強だけでなくアクセントにもなっています。サイズはゆったりとしたリラックスシルエットです。

お求めやすい価格のワークカバーオール


1950年代を意識したデザインのワークジャケットで、シンチバック、フロントのプリーツなどなど。アメカジ初心者にもお求めやすい価格なのが嬉しいですね。フロント部分には、フラップ付きのポケットとなしのポケット。あえて左右非対称のデザイン。ヴィンテージデザインを継承しながらも、現代にあわせたデザインです。短すぎない着丈なので、合わせるアイテムを選びません。
こちらはウォバッシュとダックの2種類!どちらも経年変化が楽しみな1着です。

オールシーズン使えるウォバッシュオーバーオール


アメカジスタイルだけでなく、ストリートにもぴったりなオーバーオールです。胸部分にポケットが2つ、ハンマーループとスケールポケットが腰部分についています。アメカジ初心者にもお求めやすい価格なのが嬉しいですね。

余分な装飾は一切なしのシンプルなオーバーオール。特筆すべき点はベルトループが付いている点です。そのため、肩掛けを外し前掛け(ビブ)を垂らした状態での着こなしも楽しめます。ややゆったりとしたシルエット。ジャストサイズでも、ワンサイズアップでゆったりとした着こなしでもカッコよく決まるオーバーオールです。カラーリングはインディゴとウォバッシュの2種類です。

ピンストライプのワークベスト


ウォバッシュストライプではありませんが、インディゴに白いステッチ、ピンストライプのワークベスト。左右非対称のデザインが無骨さを演出してくれます。シンチバックやユニオンチケットなどの定番デティールも再現!お求めやすい価格ながらも充実したワークベストです。

有名ブランドとの違い

有名ジーンズブランドと比較して生地の薄さや、使用しているボタン、縫製の際のステッチに使用する糸の番数等々、やはりランクは落ちます。価格面では有名なジーンズブランドと比較して、半額以下~3分の1程度の価格です。アメカジ初心者もしくはこれからアメカジファッションを始めようと言うあなたにオススメです。

最後に


いかがでしたか?どれもお求め安く、気兼ねなく使えるアメカジファッション定番のアイテムです。アメカジ初心者もしくはこれからアメカジファッションを始めようという方に、ぜひお求めやすいこちらのウォバッシュストライプ生地を使ったアイテムでアメカジファッションを楽しんでくださいね!

こちらの記事もおすすめです!