アメカジとの相性バッチリ!おすすめトレーナー・パーカー・スウェット特集! | アメカジ古着ファッション販売YUエンタープライズBASE店

2022/04/05 14:38


アメカジコーディネートに欠かせないアイテム「スウェット」。トレーナー・パーカーと並ぶ定番アイテムです。ここではあなたにおすすめのスウェット・トレーナー・パーカーをご紹介します。

トレーナー・スウェット・パーカーの選び方

アメカジコーディネートに1つは持っておきたいアイテムの1つ、スウェット。アメカジコーディネートに似合うスウェット・トレーナー・パーカーの選び方をご紹介します。

Vガゼット

ヴィンテージのスウェットや復刻モデルのスウェットには「前V」「両V」という有名なディティールがあります。これは首元についたV字状のガゼットのことを指しています。元々は生地の縮み防止や汗止めのために取り付けられた部位。しかし、60年代頃にはコスト削減や技術向上などにより減少していきます。このVガゼットはヴィンテージスウェットに見られる特有のディティールです。

カレッジ風デザイン

大学の名前が前面にプリントされたスウェット・トレーナー・パーカーもアメカジによく似合います。さて、スウェットと大学の関係を辿ると、始まりは1924年。ミシガン大学にチャンピオンが運動部用のスウェットシャツを納品すると大評判となり、全米の大学へ広まりました。30年代になると、体育の授業で生徒に貸したウェアを管理するため、大学名をプリントしたスウェットが登場。50年代には、アイビーリーグの学生たちが大学のスウェットを私服と合わせて着るようになり、それがファッションとして浸透していったのです。

トレーナー・スウェット・パーカー定番ブランド

アメカジコーディネートに相応しいスウェット・トレーナー・パーカーには定番ブランドがいくつかあります。ここでは王道とも言えるスウェット・トレーナー・パーカーのブランドをご紹介します。

チャンピオン

1919年にニューヨーク州ロチェスターで設立された老舗ブランド。当初はセーターを発売していたがサイモンが亡くなった後、1920年に彼の息子たちがTシャツ、靴下、防寒用の下着などを販売。1924年にはミシガン大学により同社のスウェットシャツが採用され、その後全米各地に同社製品が広まるきっかけとなりました。1938年には同社のリバースウィーブが特許を獲得し、現在まで愛されています。

キャンバー

アメリカはペンシルバニア州の老舗スポーツウエアメーカー「キャンバー」。1948年に生地工場としてスタートしたファクトリーで、学生スポーツチームや、体育協会等からのボディ受注を請け負っていました。そのノウハウを活かし、CAMBERとしてのオリジナルレーベルを始めたのは1992年。米国自社工場での生産に頑なに拘った、重厚なニットウエアがラインナップ。6.5オンスサーマルがライニングされた12.5オンスのスウェット、8オンスの極厚Tシャツ等、ヘビーデューティーな商品展開で、長年に渡りアメカジフリークを魅了し続けています。

ラッセル アスレティック

1902年、アラバマ州アレキサンダー・シティという片田舎の小さな村で12台のミシンと8台の編み機だけで創業したスポーツウェアの老舗。創業者は当時まだ若干26歳のベンジャミン・ラッセル氏。アメリカの国鳥「アメリカン・イーグル」をかたどったRマークのロゴはあまりにも有名ですね。

ベルバシーン

1932年オハイオ州シンシナティで設立されたVELVA SHEEN。 Tシャツやスウェットを中心に展開し、カレッジや各種スポーツチームのプリント用ボディとして、アメリカ全土に広まりました。 アメリカ海兵隊のコスチュームボディとしても使用されていたほど、クオリティの高さへの信頼があります。 創業以来「MADE IN USA」を貫き、当時の縫製方法はそのままに、デザインや生地を現代に復刻させ、アメリカブランドの代名詞として今に伝えます。 着るほどに体にフィットする、タフで肉厚な質感が魅力のパックTシャツを始め、アメカジに欠かせないアイテムが揃います。

チェスウィック

チェスウィックは、主に40年代から60年代に掛けてアメリカで生産された味のあるヴィンテージスタイルのスポーツウエアをコンセプトに、独自の染やプリント技法によりカナダなどで生産し、新品から古着の雰囲気を再現しているブランドです。

レミレリーフ

古き良き時代のアメリカを表現したいという思いから、2008年スタートした『REMI RELIEF(レミレリーフ)』。『REMI RELIEF』とは『REMIX=ミキシングし直す』という工夫と、『RELIEF=取り除く』という作業を意味しています。アメカジをベースに、復刻的アメカジではなく、ヨーロッパからみたアメリカを視点にアメカジを再構築。『拘る』ことをコンセプトにオリジナルで作った素材、ひとつひとつ手作業で加える職人の確かな加工技術で、古き良き時代のアメリカを表現します。

ヘルスニット

1900年にテネシー州ノックスヴィルで高品質なアンダーニットウエアメーカーとして誕生した「ヘルスニット」。代表作であるヘンリーネックTをはじめ、今もなおアメリカ南部の上質な原料から紡績、ソーイングまでの一貫した生産管理でデザインされています。

ここで紹介したブランドはほんの1部です。ここからはアメカジコーディネートにぴったりなおすすめスウェット・トレーナー・パーカーをご紹介します。

アメカジにおすすめトレーナー・パーカー:1

3シーズン活躍するスウェットパーカー。アメリカンイーグルのスウェットパーカーです。ヴィンテージカレッジパーカーのような雰囲気がとても良い感じ。定番のパーカーは流行に左右されにくい為、長く着用出来そうです。