BLUEWAYのおすすめジーンズ!定番のセルビッチジーンズから個性的なジーンズまで一挙ご紹介! | アメカジ古着ファッション販売YUエンタープライズBASE店

2021/12/21 18:30


ブルーウェイは、レプリカモデルからオリジナリティあふれる個性的なジーンズを手掛ける国産ブランドです。国内縫製、加工にこだわっているので品質は折り紙付き。90年代に一世を風靡したものの今では知る人ぞ知るブランドになってしまいました。だけれど、その分お値打ちになっているのでジーンズ好きは狙い目といっていいでしょう。ここではブルーウェイのおすすめジーンズをご紹介します。

■BLUE WAYについて

すべて日本製にこだわる「モダン・ビンテージ」をコンセプトとした、国内ブランド。手作業での職人による加工、手間のかかる繊製技術を自社工場で生産。高感度でセンスの良い物を探している人に向けて発信するブランドです。ブルーウェイは、1949年に広島県福山市で設立した国産ジーンズメーカー。93年にインポート事業を手掛けるために関連会社のブルーワークスカンパニーを設立しました。しかし、2000年代に入るとブルーウェイの業績が悪化。2012年にブルーワークスカンパニーがブルーウェイを吸収しましたが、業績は回復せずに15年6月に倒産した。
しかし2016年には元ブルーワークスカンパニーの中田直樹氏と山本聖人氏によって復活しています。特にブルーウェイは、旧山口工場の人材の多くを引き継いでいる山口の匠山泊が生産を担当しています。今回ご紹介するブルーウェイジーンズは、2015年以前に生産されたいわばデッドストックや古着の中から、おすすめジーンズをご紹介します。

BLUEWAYおすすめジーンズ:1

BLUEWAY(ブルーウェイ)のミリタリーデニムパンツです。10オンス・ミリタリーデニムを用いた40’sのレプリカモデル、通称「M-35」。制式名称「TROUSERS WORKING DENIM」は1937年にジャンパーの対として採用されました。メタルボタン、シンチバック、大型張り付けポケット、ストレートラインなどデティール満載です。ゆったりとしたシルエットになります。

BLUEWAYおすすめジーンズ:2


14.5OZセルビッチデニム、リジッド(ノンウォッシュ)です。フロントはボタンフライ。やや細身のストレートになります。自分なりの色落ちを楽しんでくださいね。

BLUEWAYおすすめジーンズ:3

エッジのきいたヴィンテージ加工が施された、雰囲気のある1着。本物のヴィンテージ古着のようなリアルな色落ちが魅力です。アメカジファンは勿論ですが、どんなファッションにもあわせやすい、着まわし力の高いストレートデニムパンツは1本はおさえておきたいところ。 アメカジ好き、古着好きなあなたにオススメです。

BLUEWAYおすすめジーンズ:4

ブルーウェイの墨汁染めジーンズです。個性的なデニムをお探しの貴方にぴったり!和テイスト、日本の伝統素材『墨汁』で染めた日本を感じる1本。ムラ染めされた全体の印象もカッコイイ!逆Vの字のベルトループ、個性的な招き猫をモチーフにした革パッチもどこと無く愛らしい。シルエットはレギュラーストレート。アメカジ好き、古着好きなあなたにオススメです。

BLUEWAYおすすめジーンズ:5

大人もカッコ良く穿ける美脚デニム! BLUEWAY(ブルーウェイ)のローライズブールカットデニムになります。 タイトシルエットですが細さよりも着用時のシルエットの美しさを重視したパターンで裁断・縫製。 フロントポケット下とヒザの両サイドにタックを取り立体感と動きやすさも考慮してあり、独特のヴィンテージ加工がいい雰囲気を放っています。

BLUEWAYおすすめジーンズ:6

BLUEWAY(ブルーウェイ)のデニムオーバーオールです。80年代と思われます。このころのブルーウェイはコーンミルズ社製デニム生地を使用。現在でもいい色落ち具合ですが、まだまだ色落ちが楽しめる状態です。縫製は国内で行っていました。フロントはTALONジップ。裾はチェーンステッチです。

BLUEWAYおすすめジーンズでおしゃれを楽しもう!

いかがでしたでしょうか?上質なデニム生地を使用し、国内で丁寧な縫製、職人たちによる色落ち加工など贅を尽くしたジーンズがすべてこの価格!ぜひあなたもこの機会にブルーウェイのジーンズでおしゃれを楽しんでくださいね!