一生物のレザージャケット!THE REAL McCOY'S( リアルマッコイズ) A-2レザーフライ | アメカジ古着ファッション販売YUエンタープライズBASE店

2017/12/29 20:19


空を駆け巡る男達のかけがえのないアイデンティティ。 
A-1TYPEジャケットの後継機として登場したA-2フライトジャケットは第2次世界大戦初期に活躍しました。
 ライトゾーン用のフライトジャケットは秋から冬、そして春まで活躍します。 お手入れをしっかり行えばもう一生物になるでしょう。  

【A-2フライトジャケット(Type A-2 leather flight jacket)とは】  

第二次世界大戦初期のアメリカ陸軍飛行兵(US ARMY AIRFORCE)に着用された軍用フライトジャケットです。  
略式にボマージャケットとも呼ばれていたようですが、そのオリジナルの呼称は「夏期パイロットジャケット」で、戦時中は操縦士にも爆撃機勤務の搭乗員にも着用が限定されていませんでした。
 後にフライトジャケットは、資材不足のため、レザーからコットン、ナイロンへと変化していくことになります。  
飛行兵達は自らのジャケットを、飛行中隊章や、背中に丹念に描き込んだ個性的なアートワークで飾る事が多くヴィンテージ品ではもっとも高値で取引されています。 
 独立の「アメリカ空軍(US AIRFORCE)」が結成されたのは第二次世界大戦終結後。
それまでは陸軍・海軍の航空部隊でした。
DSC_14751.jpg

 【一生物のレザージャケットをお探しのアナタにおすすめ!】


流行にとらわれないこのスタイル。

物理的にもデザイン的にも、一生着続けていけるジャケットはなかなかありません。

A-2といえばフライトジャケット。フライトジャケットといえばA-2ですが、ジャンルを問わず、様々なスタイルに対応できるジャケットのひとつだと思います

DSC_14831.jpg 

【THE REAL McCOY'S( リアルマッコイズ)Type A-2 Leather Flight Jacket】



旧THE REAL McCOY'S( リアルマッコイズ) A-2レザーフライトジャケット実名復刻 J.A.DUBOW MFG.COです。

(余談ですがJ・A・デュボウ社は、野球のグローブ・ミットを製作していた会社です。)

長く大切に使いたくなるレザージャケット。さすがマッコイズの物だけに作りはとてもしっかりしております。

ジッパーはコンマー製で動きもスムーズです。

DSC_1474.jpg 

【商品のコンディション】


使用感あります。裾部のリブに虫食いありますが、レザーの状態は良く

コンディションはBランクです。

サイズ表記は36。身長165cm体重60kgのスタッフが着用してちょうどよい位です。

状態もまずまずで、これからもガンガン着て、着込んで自分の味を出していける1着です。

レザーの質感とフライトジャケットの細かなデティールも大満足の1着!

是非アナタのコレクションにお加えください!




アナタのアメカジコーデ自慢!はこちらから