インディゴブルーとゴールドイエロー!この組み合わせがいいんです! | アメカジ古着ファッション販売YUエンタープライズBASE店

2017/12/10 13:45


どんなモノにも、相性の良い組み合わせってありますよね。料理でも、人間関係でも。

今回は、「デニムとレザー」の組み合わせ。それだけでなく、ブルーとイエローの組み合わせをご紹介します。コーデ用語で「差し色」と耳にします。差し色の取り入れ方こそ、着こなしの成功、失敗を左右すると言っても過言ではありません。

今回はアメカジ好きのマストアイテム、デニムジャケット。デニムコーデにちょうど良い差し色アイテムのご提案です。素材と色あいでアメカジファッション楽しみましょう!

インディゴブルーとその補色であるイエロー

#アメカジ #古着屋 #yuenterprise #denimjacket #leathergoods #ootd  
まずご紹介するのは、国産の老舗ジーンズブランド『ブルーウェイ』より拘りの3rd(サード)モデルデニムGジャンです。定番である3rdモデルのユーズド加工です。風合い、雰囲気のある1着に仕上がっております。国産だけに生地・縫製等は文句なしの1級品で、アメカジ好き、古着好きなあなたにオススメです。イエローステッチに左胸のポケットには赤タブがついています。ポケットや襟のアタリも自然な色落ちを再現してあります。

インディゴブルーにちょうど良い差し色とは、ずばりイエロー系です。同系色なら水色、サックスブルーやターコイズブルーがぴったりです。今回の差し色はイエローをチョイスしました。

ご紹介するのは、良質な鹿革グローブを作り続けているアメリカ老舗ブランド【ナパグローブ】オートバイ用のグローブとして長年に渡り信頼と実績があるブランドです。

鹿革は非常にしなやかで柔らかく、さらに耐水性にも優れているので雨などに濡れても堅くなりにくいのが特徴です。

100年以上も愛されている、定番中の定番。ビンテージな雰囲気が好きなアメカジファンのアナタもきっと気に入ると思います!


差し色をうまく取り入れるのが着こなしのコツ

着こなしが上手い、失敗を大きく左右するのは、この差し色です。着こなしを引き締める役割があります。同系色の濃淡や、補色を取り入れることにより、着こなしが立体的に見えるのです。差し色に使うアイテムは、バッグや帽子、靴やアクセサリーなどのファッション小物。デニム好きの方におすすめするのは、黄色のアイテムです。ぜひ、あなたもこのナパグローブを、コーデの差し色に取り入れてくださいね。きっと周囲から、着こなし上級者に見られるでしょう。