2022/09/23 12:00


アメカジ好きのあなたに、デニムの魅力を説明するなんて野暮でしょう。コーディネートに1点は必ず入れたいのがデニムです。色落ちしたデニムや、これから色落ちさせたいデニムまで、クローゼット内にはたくさんのデニムがあることはもはや疑いようがありません。デニム生地といえばジーンズやジージャンなどが真っ先に思い浮かびますが、そのほかにもデニム生地は活躍しています。
今回はデニムの帽子をご紹介します。

デニムキャップの選び方


デニム生地は色落ちが進んだ爽やかなブルーと、これから色落ちさせる濃いインディゴブルーの2種類があります。前者は爽やかさや軽快なイメージ。後者は男らしく無骨なイメージが特徴です。アメカジ好きならリジッドからじっくり色落ちせせたくなる後者が多いのではないでしょうか。それではここからはおすすめのデニムキャップ、デニムハットをご紹介します。

おすすめデニムキャップ:1


第2次大戦アメリカ軍が採用したデニムキャップのレプリカです。シンプルで、年代に関係なく飽きのこないデザインです。カラーはインディゴデニムで深みを増しています。白糸で、無数のステッチが、強度を増し、デザインの特徴になっています。高さを抑えたフォルムでスッキリとした印象です。


おすすめデニムキャップ:2


ミリタリーのアーミーキャップの型をモチーフに現代風にアレンジしたキャップです。前ツバは5cmで短めツバのアンパイアタイプで、後ベルトアジャスターを採用しました。デニムは程よい肉厚の10ozデニムで製品洗いをかけ自然なシワ感を出し、同時に被り心地も良くなっています。後ベルトで57cm〜60cmまで対応します。

おすすめデニムキャップ:3


ミリタリーのアーミーキャップの型をモチーフに現代風にアレンジしたキャップで、こちらはウォバッシュストライプが大きな特徴。前ツバは5cmで短めツバのアンパイアタイプで、後ベルトアジャスターを採用しました。デニムは程よい肉厚の10ozデニムで製品洗いをかけ自然なシワ感を出し、同時に被り心地も良くなっています。後ベルトで57cm〜60cmまで対応します。

おすすめデニムキャップ:4


1930年から1940年代にアメリカ軍が採用したデニムファティーグハットを忠実に再現しました。白糸で鍔にステッチを入れる事で、強度を増強しています。小さく畳めますので、ポケットにも入り、携帯に便利です。デニムの色落ちも魅力の一つで、使い込んでオリジナリティーを楽しめます。

おすすめデニムキャップ:5


ニューヨークハットのデニム素材のBIG APPLE。一般的なキャスケットよりクラウンが大きく独特なフォルムです。アメカジ好き、特にワークスタイルにぴったりはまります。デニム素材なので、使い込むうちに色落ち(エイジング)も楽しめます。

おすすめデニムキャップ:6


軍物ハットの定番「U.S. ARMY M-37 デニムハット」をモデルとして現代風にアレンジ。
アメカジファッション定番のメトロハット。おしゃれな見た目とお求め安い価格が魅力です。
陽射しが強くなる季節。おしゃれなメトロハットでお出かけしましょう!
ストーンウォッシュはインディゴに洗いをかけています。
裏地とパイピングはダンガリー生地を使用しています。
生地を厳選し細部までこだわって作ったキャップで、作りもしっかりとしたものに仕上っています。

おすすめデニムキャップ:7


NEWYORKHAT定番のハンキャス。定番のデニムにオレンジステッチが特徴的な生地を使用したアイテム!NYHの最新生地を使用しています! denimの風合いも楽しむ事ができる帽子です。

Instagram

よろしければショップのフォローお願いします。

 

アメカジライフ 応援します


こちらの記事もおすすめです!