【アメカジレイヤード】気温差が激しいこの時期の定番アメカジコーデ | アメカジ古着ファッション販売YUエンタープライズBASE店

2021/02/06 10:45

アメカジファンの皆様、こんにちは!今日の山口県は朝の気温が2度。最高気温は16度。気温差が大きい時期は着るものに困ります。そんなときはなるべく重ね着するようにしています。今回は重ね着「レイヤード」についてご紹介します。

アメカジコーデはレイヤードで!

朝晩の気温差が激しいこの季節は、着るものに困りますね。季節を先取りすると寒かったり、後手になると汗だくになったり。こんな時は重ね着に限ります。この時期の重ね着のコツは、薄手の服を重ねていくこと。気温や体温に合わせて少しずつ脱いだり、着たりするのです。

アメカジレイヤードのコツ

レイヤードは、肌に直接触れるベース(インナー)レイヤーと、ベースレイヤーの上に着るミドルレイヤー、さらに寒さ対策のアウターレイヤーの3つの組み合わせることです。ミドルレイヤーとして長袖のチェックシャツ。インナーに半袖Tシャツを着て、寒くなったら前ボタンを止めて、上からダウンベストやマウンテンパーカー、ジージャンなどを羽織るのがおすすめ!アウターも薄手か軽めのアイテムを選ぶのがコツです。

アメカジレイヤードはミドルレイヤーが決め手!


この際コーデの主役になるのが薄手のコットンシャツやネルシャツです。まずはミドルレイヤーとなるシャツを軸にコーデを決めましょう。大人のアメカジレイヤードならボタンダウンのシャツがおすすめ!カジュアル過ぎず、子供っぽくならない綺麗なチェック柄と、気品のあるシルエット。大人のアメカジコーデには持ってこいですね。ただ、大人っぽく見せるだけでは、ちょっと物足りない。インナーとボトムスでカジュアル感、アメカジ感を上げていきましょう!

アメカジレイヤードではダウンベストが吉!


体温調整は、アウターレイヤーを脱いだり、前ボタンの開け閉めで調整します。そのためダウンジャケットよりは体温を調整しやすいダウンベストがおすすめ。ダウンベストとジージャンの組み合わせはボタンの開け閉めで体温調整がしやすいおすすめのアメカジレイヤードです。

アメカジはインナーレイヤーにこだわる


気温が20度近くなってくると、アウターレイヤーを着たままでは汗だくになってしまいます。そうなるとやはりコーデの主役はミドルレイヤーになります。しかしミドルレイヤーでも暑さを感じてしまう場合は、シャツのボタンを開け放ちましょう。その際、肌の上に着ているベースレイヤーが気になります。アメカジ好きならこのベースレイヤーにもこだわりましょう!おすすめは古着プリントTシャツ。ボタンダウンのチェックシャツと古着プリントTシャツは、カジュアル感を抑え、大人のアメカジレイヤードにぴったりです。さらにボトムスには、色落ち、濃淡の美しいグラデーションが映えるストレートジーンズがおすすめです。

この時期はアメカジレイヤード


いかがでしたでしょうか。気温差が激しいシーズンはアメカジレイヤードがおすすめです。体温調整がしやすい着こなしで、しかもアメカジテイストを崩さない
ぜひあなたもここで紹介したアメカジレイヤードを参考にしてくださいね!


f:id:renasuya:20200726210954p:plain

こちらの記事もおすすめです!