秋に向けてのアメカジワークスタイル | アメカジ古着ファッション販売YUエンタープライズBASE店

2017/08/17 13:00



アメカジファッションが好きな皆様、こんにちは。

西日本では、まだまだ秋なんてとんでもない!という気温なのですが

東日本は、夏は何処へ行った?というような気候なのですね。

ワタシは山口県ですので、連日暑さに溶けそうな気分を味わっています。

さて今回はシンプルコーデ。

チノにシャツだけのシンプルな組み合わせ。

シンプルだからこそ、使うアイテムにはコダワリたいですよね。

ワークシャツはその名の通り、ペイント作業や木工作業の時の作業着として着用されていたアイテムです。

ワークウェアの生産量が最も多いアメリカから始まり、現在はファッションアイテムの一部として昇華。

どれだけ動いても破れない丈夫さと、無骨で男らしいデザインが特徴でビンテージものは希少なため高値で販売されています。

派手さもないですが、好きな人が見れば分かるコーディネイト。

奇抜さを狙うわけではなく、普段着としてさりげなくワークテイストを出す。

むしろ、世間での「オシャレ」、「流行」には興味が無い方にこそ、着て頂きたい1着です。

シャツ・・・アメリカ製古着 BIGBEN(ビッグベン)ワークシャツ

BIGBENのヴィンテージワークシャツです。

レプリカでは味わえない本物の古着がもつ独特の雰囲気を是非肌で感じてください。

パンツ・・・BEAMS+DUBBLEWORKS コットンチノ

BEAMS(ビームス)とDUBBLEWORKS(ダブルワークス)による

アメカジファン必見のコットンチノ。

どんな服装にもあわせやすいコットンチノ。

こだわりの1本です。

キャップ・・・ウォバッシュデニム ハンティングキャップ