2万円以下で手に入れる売れ筋セルビッチジーンズ! | アメカジ古着ファッション販売YUエンタープライズBASE店

2022/05/12 14:22



アメカジファッションに欠かせないアイテム「セルビッチジーンズ」。色落ちが素晴らしいデニム生地は、かっこいいジーンズを履きたいあなたにおすすめです。ここではおすすめのセルビッチジーンズをご紹介します。

セルビッチジーンズの良さ

セルビッチとは、シャトル織り機と呼ばれる旧式の機械を使って製造されたデニム生地です。このデニム生地は適度な不均一さが出ることで独特の風合いがあり、そのため色落ちが素晴らしいのです。

織りムラが多く発生してしまうシャトル機で織られたデニム生地は、その織りムラから生地の表面に縦糸が露出し凹凸があります。 その縦糸が早く退色してしまう為、縦落ちと呼ばれる独特の色落ちになるのです。 擦れたりした部分にアタリが出てきたり、よく曲げる部分にはヒゲなどヴィンテージジーンズのような表情が出てきたりします。

またセルビッチジーンズは耳が特徴です。裾を折り返してこのようにロールアップすれば、耳がコーディネートのアクセントとなります。

セルビッチジーンズは高い!?

セルビッチジーンズはシャトル織り機と呼ばれる旧式の機械を使います。そのため様々な不都合があるのです。シャトルが太く経糸の上下開口を大きくする必要があること、シャトルが重く、高速化できないこと、騒音対策が必要なこと、扱いづらく熟練に年数がかかることなど、生産者の立場から見ればかなりコストのかかる生地。そのため通常の革新織機で作られたジーンズより割高になるのです。

しかし、探せば2万円以下でもセルビッチジーンズを見つけることができます。ここからは、お求めやすい価格のセルビッチジーンズをご紹介します。

おすすめセルビッチジーンズ:1

Levi's(リーバイス)の502復刻モデルです。セルビッチデニム、ビッグEタブ、タロンジップが特徴です。
アメカジ好き、古着好きなあなたにオススメです。

おすすめセルビッチジーンズ:2

ロードエースのセルビッチデニムを使用したジーンズになります。 50年代モデルを意識した作りになっており、 シルエットはややゆったりめ。 あまり見かけない ボブソンのヴィンテージレプリカは、アメカジ好きの方はもちろん、周りの人達とは 違うジーンズを履いてみたい方にオススメです。まだ濃いインディゴブルーは、どんな色落ちをしていくかが楽しみな一着です。

おすすめセルビッチジーンズ:3

トゥームーンのLot.530です。530はブーツにあわせるデニムを想定して企画。膝から下がほぼ垂直となっている、特徴的なシルエットに仕上がっています。ブーツ用ワーク仕様のストレートデニムになります。

おすすめセルビッチジーンズ:4

シュガーケーンの初期モデル、1940年代のLee 101B COWBOY 大戦モデルのレプリカデニムパンツになります。


まとめ

いかがでしたでしょうか?アメカジ好きなら1着は持っておきたいセルビッチジーンズ。特にインディゴの色落ちを楽しみたい方は、セルビッチジーンズがおすすめです。本物のヴィンテージジーンズのような色落ちが2万円以下で楽しめる。是非あなたも今シーズンはセルビッチジーンズでアメカジファッションを楽しでくださいね!

Instagram

 f:id:renasuya:20200726210954p:plain

よろしければショップのフォローお願いします。

 

アメカジライフ 応援します