あなたが好きなデニムジャケットはどのタイプ? | アメカジ古着ファッション販売YUエンタープライズBASE店

2017/05/03 10:13

 

あなたが好きなデニムジャケットはどのタイプ?

アメカジファッション定番のデニムジャケット、いわゆるジージャンですが

好みが色々分かれます。

型番だったり、ブランドだったり、そして色落ち具合だったり。

今日は、どの色落ち具合がアナタの好みなのか

(もしくは全てなのか)

ゆっくりと考えながらご覧ください。

 


 

やはり、リジッド生デニムからじっくり自分なりの色落ちを楽しみたい!

硬くてゴワゴワしているけれど、その分シワ、アタリがくっきりついて

よりインディゴブルーの濃淡がはっきりと浮き出るデニムジャケットの表情に

うっとりし、またその出来栄え、エイジングの結果の満足感たるや

何者にも替えがたい!

色落ちの職人になった気分で、周囲の人に自慢したい!

そんなアナタにおすすめのデニムジャケットはこちら!

BLUEWAY(ブルーウェイ) 3rdモデルノンウォッシュデニムジャケット 日本製 RankS


 


なんといってもワンウォッシュ!
 

リジッドほどゴワゴワしていない上に、アタリ、シワが付きやすく

また、シュリンク(縮み)もほとんど気にしなくて良いのでサイズ感が出しやすい!

ワンウォッシュでも十分、自分なりの色落ちが楽しめ、ゴワゴワ感がないので

フライトジャケットのインナーとしても活躍できる!

そんなアナタにおすすめがこちら

☆在庫限りのSALE価格☆BLUEWAY/ブルーウェイ 3rdモデル ワンウォッシュ☆日本製 RankS

 



ちょっと待って!USED加工をもっと評価して欲しい。
第一今もっているジーンズと色を合わせたいし、納得いく色落ちを
待っている時間がもったいない!
せっかくジーンズとあわせたデニムオンデニムを楽しみたいのに。
だから今すぐ、こなれた感、着込んだ感を出したい。
リジッドやワンウォッシュはしばらく「いかにもさっき買ってきました」感が出て、なんか嫌だ。
それなら、いい具合に色落ちしていて、インディゴブルーも少しグリーンがかった
5,6年着て寝かせたような色のジャケット。
買ってすぐ着て、こだわりコーデを楽しみたいというアナタにはこのジャケットがおすすめ!
BLUEWAY(ブルーウェイ) 3rdモデルGジャン ☆日本製 RankS

 

 



みんな濃いインディゴブルーが好きなのかな?
私は淡いブルーこそインディゴがもつ色の中で一番好きな色なんですが・・・。
なんといっても淡いブルーにするためには10年はかかる。
そして涼しげに見えるので、春から夏にかけては、なんといっても淡いインディゴブルーに限る!
更に更に、ダメージジーンズと一番相性がいいのが、このハードウォッシュでしょ!
リジッド、ワンウォッシュなんて暑苦しいだけじゃん!?
そんなアナタにおすすめのデニムジャケットはこちら
BLUE WAY(ブルーウェイ) 3rdモデル ハードウォッシュデニムジャケット 日本製 RankS


 
好きなタイプ、色落ち具合はいろいろありますが、デニムオンデニムを楽しめる時期は以外に少ない!
まさに今、この時期こそぴったりな季節です。
一緒にデニムオンデニムコーデを楽しみましょう!

 
他にも見たい?
そんなアナタは今すぐ↓↓をクリック
 
アメカジ古着YUエンタープライズ
「デニムジャケット一覧」