アメカジファッションで人気の高い、あのウォバッシュワークシャツがお求め易い価格で! | アメカジ古着ファッション販売YUエンタープライズBASE店

2017/04/03 18:34

アメカジファッション好きな、皆様、こんにちは。

今日は、アメカジ初心者の為のワークシャツのご紹介です。

【着て、ゴワゴワしない6.5ozのデニムシャツ。】

6.5OZの生地は薄すぎず、かといって厚過ぎずほど良い厚さの生地です。

OZ(オンス)は1平方ヤードあたりの重さです。1ヤードは91.44センチ、1オンスは28.35グラムです。

糸の太さや縦糸横糸の打ち込み数でオンスは変化します。OZ数が大きいほうが厚く丈夫ですが、ゴワゴワします。

逆にオンス数が小さいほうは薄くなり動きやすくなります。

【ウォバッシュ生地とは?】

古くは19世紀の終わり頃から始まり、鉄道員の制服として採用されていました。

1910年代~40年代には、一般的な農夫の作業着として広く普及されることになります。

今では1940年代〜50年代の古典的なワークウェアシャツに施されていたパターン、柄のものが最も有名。

製作方法はインディゴ生地に色を抜いて染める、抜染手法でした。とても手がかかる製法のため、40年代に入り大量生産の波に飲まれるように市場から姿を消しました。

ヴィンテージが市場に出回ることはめったになく、そのため幻の生地といわれています。

【アメカジアイテムとの相性GOOD!】

独特のストライプはジーンズやチノとの相性がよい為、アメカジファッションでとても人気の高いアイテム。

そのウォバッシュワークシャツがお求め易い価格で登場。

カラーリングも、ネイビー、ブラックと2色なので、あなたのコーデにあわせて選ぶことが出来ます。

【シャツの裾部分にあるマチ】

シャツをボトムに入れない時に、分かる人にはわかる、「マチ」。

50’sのワークシャツに見られるデティールですが、アメカジファッション好きにはすぐ分かる代表的なデティールです。

【商品詳細】

こだわりのデティール満載です。

6.5ozデニム。両胸にフラップ付きのポケット。

ブラック、ネイビーの2色展開。ウォバッシュと呼ばれる抜染のストライプ。

マチ付き。

価格は、初心者の方もお求め安い「¥5,184」!

着込んで行くことにより、風格を増していくワークシャツ。

単体でも、デニムジャケットやワークジャケットのインナーとしても存在感を放ちます。

是非、あなたのコーデにお加えください!

6.5ozメンズウォバッシュストライプワークシャツ