2019/10/30 11:00

未だ無名の作家さんですが素材にはこだわっています!

素材にこだわりをもったよい商品で、まだ全国的には知られていないブランドです。

城下町、明治維新、吉田松陰というイメージの山口県萩市にあるジーンズソムリエAOSHO・Laboより、こだわりのデニム商品を紹介します。

生地は岡山、縫製は山口?

国産デニムといえば、やはり岡山!という方が大半だと思います。しかしながら山口県は意外に思われるでしょうが国産デニム産業が盛んです。生地を縫製する工場が沢山あったのです。ボブソン、ビックジョン、ブルーウェイなどの工場が沢山ありました。しかし、準大手のジーンズメーカーの業績が悪化し、その後は皆さんの周知のとおりです。今、新たな動きのあるいち地方都市の山口県から、こだわりのデニム素材、もちろんハンドメイドの小銭入れをご紹介します。

デニム小銭いれのおすすめポイント

1.ちょうどよいサイズ

もちろん日本製。生地は岡山産のデニム生地を使用。縫製は山口県萩市のアトリエで行なっています。大きさは手に馴染むちょうどよいサイズのW7cm×H9.5cm。

2.丸洗いできる

デニム生地で出来ているので汚れたら丸洗いできます。特にお金は汚れています。いつでも清潔な状態にできるので安心です。

3.経年変化・エイジングが楽しめる

デニムの楽しみはなんといっても「色落ち」。徐々に変化を見せていく色落ちが楽しめるのもこの小銭いれの魅力です。

ジーンズソムリエのAosho.Laboが厳選したデニム生地を使用。デザイン、使い勝手がよく長く使える、愛着の湧く品ですのでいつも使いたくなる小銭いれです。ワンウォッシュしてますが、これから色落ち、エイジングが楽しめる小銭入れです。1つ1つのモノを長く、大切に使いたい方々にこそ使って欲しいアイテムです。こだわり派のあなたにぴったりな、素材にこだわったデニム小銭入れ!長く使いたくなる愛着の湧くデニム小銭入れです。自分用にはもちろんですが、プレゼントや贈り物としても喜ばれます。

                        

岡山デニム使用 デニム小銭入れRankS
アメカジ古着通販YUenterprise