USタイプ A−10 レザーグローブ RankS | アメカジ古着ファッション販売YUエンタープライズBASE店

1/9

USタイプ A−10 レザーグローブ RankS

¥ 5,500 税込

※この商品は最短で2月2日(火)頃にお届けします。

¥ 8,000以上のご注文で国内送料が無料になります。

別途送料がかかります。送料を確認する


【商品のコンディション】
コンディションランクは新品、Sランクです。
■生産地:中国
■素材・成分:ヤギ革 (内側:ウール混フリース素材)
サイズS 横幅10cm/手首幅8cm
サイズM 横幅10.5cm/手首幅8cm
サイズL 横幅11cm/手首幅8cm

※配送日時を希望されるお客様は「スマートレター」「レターパック」以外の配送方法をご利用ください。後払い決済をご利用のお客様は配送方法を「スマートレター」以外の配送方法をご利用ください。詳しくは『特定商取引法に基づく表記』をご確認ください。
https://shop.yuenterprise.shop/law

※2点以上お買い上げの場合はクロネコヤマトにて同時梱包させて頂きます。もし、別々に分けての配送をご希望の場合は備考欄に記載お願いします。
※ご質問、お問い合わせは「商品について質問する」ボタンからお気軽にどうぞ。

商品をアプリでお気に入り

A−10 レザーグローブとは

1938年7月20日、US AAF(米陸軍航空隊)により制式採用されたFlying Winter Gloves, Type A-10。このグローブは、従来のパイロットグラブが抱えた多くの欠点をカバーする事に成功した画期的なフライング・グラブでした。当時、一切の暖房設備を有しなかった航空機のパイロットにとってフライング・グラブは絶対の必需品であり、そしてその必需品であるグラブには勝れた保温性と高い機能性という、時に相反する二つの特性が求めれていたのです。
これらの特性を満たすためType A-10において採用された主なSpec.(仕様)として、極細ウール糸で編まれた薄手ニット地をライニングに使用する事、手首にはA-2ジャケット同様筒編みリストレットが取り付けられました。
また、機能性を高めるための指先重視の各指の長さ決定、各指が機能的に動くように工夫をこらしたパターン設計、そして本体には伸縮性に富み、タフであるゴートスキン(ヤギ革)が使用されたのです。
その結果、指先の機能性を損なわずに保温性に富んだType A-10は多くのパイロット、クルーの絶大なる支持を得、航空機の機内が密閉され温度調節が可能になるWWII後期に至るまで長く愛用されました。

USタイプ A−10 レザーグローブの特徴

第二次世界大戦時に米軍にて使用されていた「TYPE A-10 グローブ」のレプリカです。しなやかなヤギ革を使用し、手首を覆うウールのリブを採用している為、防寒性に非常に優れています。

丈夫で暖かくしかも動きやすいレザーグローブです。画像は、5年経過したあとのエイジング結果。お値段もお求めやすい価格!ぜひこの機会にあなたのコーデに加えてくださいね!

  • レビュー

    (36)

  • 送料・配送方法について

  • お支払い方法について

¥ 5,500 税込

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      セール中の商品
        その他の商品
          CATAGORY