コスパにこだわるアメカジおやじにおすすめ!モダンヴィンテージBluewayM898 | アメカジ古着ファッション販売YUエンタープライズBASE店

2020/01/25 14:00

ブルーウェイのM898は、ちょっと変わったジーンズをお探しの方におすすめします。ヴィンテージの良さを現代にあわせ、デザインしたモダンヴィンテージジーンズです。今回は買い得なこのブルーウェイM898が持つ、ジーンズの良さをご紹介します。安くて品質の良いジーンズをお探しの方は必見です。

ブルーウェイM89のこだわりディテール:1

一見すると普通のジーンズのようにみえるブルーウェイのM898。まずはこだわりのディテールから、ご紹介します。
シルエットは、ややゆったりめのストレート。ジッパーフライのジーンズです。イエローステッチがおしゃれなジーンズ。
コインポケットが通常のジーンズよりもやや上部についています。シングルステッチもおしゃれです。
フロントは、ジッパーフライ。ボタンフライが苦手な、アメカジ古着初心者には、嬉しいですね。

バックのベルトループは、センターをずらして取り付けられています。バックポケットは、大きすぎず、小さすぎず。

裏地をみると、黒カンヌキになっています。腰回りには裏地がついており、フィット感を高めています。
裾部はチェーンステッチになっていますが、上下糸が異なり、表はイエロー、裏側は目の覚めるようなレッドが使われています。せっかくなので、裾上げせず、ロールアップして着こなしたいですね。
通常ジーンズのタグは、バックポケット横に付けられていますが、このジーンズは、ウエスト部分に。パッチのある部分に縫い付けられています。
特筆すべきは、この一風変わったデニム生地です。通常デニムは、縦糸と横糸を織って出来上がります。その縦糸はインディゴ染めされていますが、通常は同じ色の縦糸を使用します。ところがこのデニム生地は、少しずつことなる色の縦糸を使って織られているため、立体的な色合いになっているのです。

キレイな縦模様・ストライプ柄のように見える理由です。履きこんでいくと、どんな色落ちになるのか楽しみなジーンズです。このジーンズもメイドインニッポン。品質にも自信があります。

通常のジーンズと同様の着こなし

着こなし方は、普段のアメカジコーデ、そのままでOK!Tシャツやスエット、革ジャンやミリタリージャケットなどのアメカジ定番アイテムとあわせて、着こなしてください。他のジーンズと同様の着こなし方が楽しめます。
このジーンズが持つ、一風変わったストライプを活かすなら、あわせるトップスはシンプルなものが良いでしょう。無地のスエットや、オックスフォードシャツ、Tシャツなどをあわせると、ジーンズのストライプが際立ちます。ストライプ柄は、細く、長く、みえる効果もあるので、下半身がすっきり見えますよ。


逆に合わせづらいのがチェック柄。チェックの大きさによっては、ちょっとうるさいコーデになってしまうかもしれません。柄✕柄の場合は、ボーダー✕ストライプや、ストライプ✕ストライプのほうが合わせやすいでしょう。

コスパの良さに優れたジーンズ

流行に左右されにくいシルエットのジーンズなので、長く愛用していただけます。しかもSALE価格です。

あまりに安い価格だと胡散臭く思うのは当然です。ですが、安い理由の前にBLUEWAYというブランドの説明をさせてください。

Bluewayとは

BLUEWAYは私の故郷、山口県に工場があったため、非常に思い入れが強いブランドなんです。90年代がこのブランドのピーク。日本製で品質もよく、丁寧な縫製と、デザイン、価格が魅力的なブランドでした。当時はドゥニームやシュガーケーンなど、ジャパンブランドのアメカジアパレルブランドが、数多く出回った時期。その中でもブルーウェイは、コスパが良いブランドでした。

愛知県内のジーンズショップで働いていた際、同じ山口県出身の営業マンと話があったことも、懐かしい思い出です。そのためブルーウェイに対する思い入れが強いのかもしれません。

SALE中の商品はすべて国産になり、自体の品質は良いのでお買い得です。安い価格の最大の理由は、在庫処分の最終価格だから。在庫処分と言っても商品自体は新品です。商品は90年代後半から2000年代のデッドストックになります。サイズ種類がなく、今後同じ商品が入ってくる見込みもなくなったので、処分価格に設定したのです。ですから正確には安いわけではないんです、お買い得になっているだけなんです。

最後に

一見するとシンプルなブルーウェイM898。細かなディテールは、ジーンズにこだわりを持つあなたにぴったりです。現代のファッションにあわせやすく、ヴィンテージの良さを持ち込んだジーンズ。この機会にぜひ、あなたのコーデに加えてくださいね!