秋冬の大人アメカジコーデのご提案 | アメカジ古着ファッション販売YUエンタープライズBASE店

2018/12/01 14:42


大人っぽいアメカジコーデを楽しみたい

若いときとは異なる大人っぽいアメカジを楽しみたい!という人たちが増えています。

90’sの頃夢中で古着屋やジーンズショップを回ったり雑誌「Boon!」を読みふけっていた人たちも今やアラサーやアラフォーになっているからでしょう。

ある程度歳を重ねたら、着こなしにも大人の余裕、落ち着きが欲しくなるのは当然のことです。

そんな時はアウターをスイングトップ、ブルゾンに変えてみてはいかがでしょう。

雰囲気もぐっと大人っぽくなり、カジュアルな着こなしの中にも落ち着いた雰囲気と大人の余裕が感じられるようになりますよ。

着用アイテム


フライングスコッツマンのスイングトップ

フライングスコッツマンは、イギリスから渡米したデビットムーアによって、1977年アメリカのノースカロライナ州アイポイントで生まれたファッションブランドです。ブランド名の由来は、ロンドン〜エディンバラ間を走っていた蒸気汽関車の名前から。1987年からブランドのロゴマークに鴨のロゴが加わることになり、この鴨のマークがブランドのアイデンティティーとなりました。アメリカンスタンダードを基調にし、アウトドアスタイルからアイビーリーグスポーツスタイルなど、大人のアメカジにピッタリなファッションブランドです。


ノルディック柄ヴィンテージニット

ノルディック柄はノルウェーの伝統的な編みこみ模様で、雪の結晶やトナカイ、もみの木、ハートなどをモチーフにした冬のコーデの主役級のアイテム!極寒の寒冷地という面から、全体的に編み込み模様を入れることで厚手に仕上げて見た目だけでなく保温性を高めています。


TWO-MOON 530ジーンズ

トゥームーンのLot.530です。530はブーツにあわせるデニムを想定して企画。膝から下がほぼ垂直となっている、特徴的なシルエットに仕上がっています。ブーツ用ワーク仕様のストレートデニムになります。


REDWEING 875

REDWINGのアイリッシュセッターとは、レッドウィングを現在の地位へと押し上げた伝統的なモデル「877」のことであり、1952年に開発された。「オロラセット」というなめし革を使用した、8インチハイトのモックトゥタイプで、アウトソールは「トラクショントレッドソール」という仕様。この赤茶色の「オロラセット」という革が、経年変化によって犬種の「アイリッシュセッター」の毛色を思わせる色に変化することから、そう呼ばれるようになった。現在では、「ワークブーツ」にカテゴライズされることが多いが、元々はハンティング用のブーツであった。その数年後に発売された、6インチハイトの「875 (現行8875) 」もアイリッシュセッターと呼ばれる。

その他おすすめスイングトップ